2016.3 SCHEDULE

 
[2015年]
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

[2016年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
3月1日(火)高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
 
3/2(水)日本酒とJAZZの会
3/2(水) 日本酒とJAZZの会
 
日本酒とJAZZの会
 
 
とみた酒店店主富田誠一さんと萬歳楽さんのご協力を得てこの度リバーサイドで日本酒の会を開きます!
富田誠一さんチョイスの地元の美味しい日本酒をはじめ、なかなかお目にかかれない
 
〜平成八年特吟〜
 
もご用意させていただきました! オードブルもご用意させていただきます。
 
まだまだ地元の方も知らない地酒の魅力を専門家とお話ししながらJAZZを楽しみませんか??
 
完全予約制で定員は25名様です。
定員に達しましたらご予約は締め切りとさせていただきます。ご了承ください。
 
20:00〜22:00
 
生演奏 21:00〜
 
お一人様5000yen(オードル付)
 
金沢市片町二丁目22-17 幸楽ビル7F
TEL 076-216-5622
3月3日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月4日(金)村中千晶(p)トリオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円 学生1000円
 
村中千晶(p) 他 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月5日(土)堤智恵子(sax)カルテット
 
午後8時半スタート 2500円(学生1500円)
 
「堤智恵子(sax)カルテット」
 
 
埼玉県大宮市生まれ、誕生日は10月24日。

埼玉県さいたま市生まれ。東京音楽大学(サックス科)にて石渡悠史氏に師事。在学中にジャズの魅力にとりつかれ、土岐英史氏に師事し、奏法・理論などを学ぶ。藤陵雅裕氏、佐藤達也氏にも師事。 多くのベテランプレーヤーとのセッションで一定の評価を得た後、 1994年、今田勝氏(ピアノ)率いる“今田勝&NOWIN”に抜擢され、本格的にプロ活動を開始 。1999年発表の1stアルバム『Soaring Feather』に続き、オリジナルアルバム『Tiny Pocket』『イーリャブランカ』を発表。 2006年には初のカバーアルバム『みずいろの雨』をリリース。J-POPの名曲たちをジャズアレンジでカバーしたこのアルバムは、世代を越えて多くの人々に愛好されている。2008年、株式会社サンフォニックスへの所属と同時に、5thアルバム『Morango e Moranga(苺とかぼちゃ)』、その後ジャズスタンダードアルバム『Someone to watch over me』、昭和歌謡第2弾『KAYO-JAZZ』が発売されている。
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) ヤチシンヤ(ds)
 
 東京を拠点に活躍するプロサックスプレイヤー、堤智恵子をフィーチャーし地元メンバーとのコラボを!
ライブとセッションを楽しむ夜!
3月8日(火)村中千晶(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月9日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 中本美智子(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月10日(木)木村郁絵(p)ソロ&デユオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 中本美智子vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月11日(金) 高雄飛(p)トリオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円 学生1000円
 
高雄飛(p) 他  
 
セッションもウェルカム!
3月12日(土)金沢大学MJS 卒業ライブ!
午後8時半スタート ¥2,000(学生¥1,000) この日は対バン形式になります。 8:30pm〜 ○MJS mini 岩井都 Tp 坂下正考 A.sax 須田朱音 P 古屋健登 B 中場哲也 Dr 10:00pm〜 ○リトルMJS 飯田啓貴 T.sax 柴田佳樹 Tp 辻幸奈 Tb 竹内健太 Pf 稲毛美乃里 B 長田悟 Dr
3月15日(火)高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
3月16日(水)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月17日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月18日(金)金沢ジャズストリート2014コンペティション・グランプリ「REIKO with BIG TREE」
 
午後8時半~2ステージ 3500円
 
金沢ジャズストリート2014コンペティション グランプリバンド
「REIKO With BIG TREE」
 
 
金沢ジャズストリートでも人気を博したバイオリンカルテット「REIKO with BIG TREE」の登場です!!
ジャズ、やワールドスタンダードを中心にどんなリスナーの方もきっと笑顔になる楽しいステージをぜひ!!
 
REIKO(vln):
相愛大学音楽学部卒業。3歳よりピアノ、4歳よりバイオリンを始める。17歳でソロリサイタル開催。ワルシャワショパ
ン音楽院マスターコース取得、ニースサマーフェスティバル参加、スザンナゲスナー、オリビエ・シャルリエ、ヤコー・
ビッチ氏に師事。クラシックで培った豊かな表現力とジャンルにとらわれない幅広く、個性的な演奏スタイルで好評
を博す。2001年よりジャズバイオリンカルテット「ffao(ファオ)」、2006年に初リーダーのユニット「Lei」を結成。
現在はリーダーバンド、レイコカルテット、sonido majoでライブハウス、スタジオワーク、室内楽で活動する傍ら、
後進の指導にも力を注いでいる。
 
Big Tree :( 宮川真由美・岡本健太・藤村竜也)
2012年に結成。ピアニスト宮川真由美をリーダーに、ピアノトリオの編成で、ジャズ、ラテン、クラシックやポップス、
民族音楽、現代音楽など、幅広いジャンルに対応する。ベース藤村竜也は、コントラバス、4弦から7弦のエレキベースを
駆使、岡本健太はドラム、パーカッションの両方を演奏する。三人の明るいキャラクターと、情熱溢れる演奏が特徴。
 
宮川真由美(pf)
大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。クラシックはもとより、ジャズ、ラテン、ゴスペル、邦楽、R&B、ブルース等、
幅広いジャンルで演奏活動を行う。ロックバンドでも活動、奈良で開催されたロックのコンテスト大仏フェスティ
バルでグランプリ獲得。 2005年5月に中国琵琶奏者エンキと共に大阪国際室内楽フェスタで銀賞受賞。 6月、2回
目のクラシックのリサイタルを開催した。 現在はラテン、サルサ、ゴスペル、ブルース、ファンク、R&B、邦楽楽器と
のコラボレーションや、世界の音楽を幅広くとりあげたソロライブや自己のジャズピアノトリオなど、幅広いジャ
ンルで活動中。踊るピアニストと呼ばれる。また、ミュージカルや演劇等の作・編曲も行っている。
岡本健太(ds)
1989年生まれ。12才で楽器を始め、吹奏楽の名門校天理高等学校に進学、全日本吹奏楽大会でグランプリ受賞。
大学進学と共に本格的にJAZZドラムを始める。その傍らいろんなサルサバンドにて本格的にラテン楽器を学ぶ。
森村献、安藤弘等のラテンミュージシャンと共演。ラテンとジャズのリズムを主とし、パーカッションとドラムの
完全な使い分けを売りとして関西を中心に活動している。現在は、熱帯ジャズ楽団のドラマーとしても活躍中。
 
藤村竜也(b)
1984年奈良県出身。11歳でベースギターを始め、15歳で奈良市立一条高校吹奏楽部でコントラバスを始める。
奈良市立一条高校を卒業後、大阪音楽大学に進学。在学中に元NHK交響楽団主席奏者池松宏氏の公開レッスンを
受講。学内の選抜演奏会にも出演。また在学中は異端児的な存在で独自の展開をし大学時代を過ごす。 2007年に
大学を卒業し、現在は関西を中心にジャンルを問わず活動中。コントラバスにおいてはピチカート、アルコ問わず
様々な表現を用い、独自の表現を追求。ベースギターも弦の本数や大きさ問わず、楽曲に最も適したサウンドを表現。
その演奏性の幅広さや表現力の豊かさを評価されている。
3月19日(土)古地克成(ds)トリオ feat.篠崎文(vo) 
 
午後8時半~ 2ステージ 3000円(学生2000円) ※当日は500円アップ
 
「古地克成(ds)トリオ feat.篠崎文(vo)」
 
古地克成(ds)http://www.oldearth.jp/
徳田智史(b) http://satoshitokuda.tumblr.com/
 
宮崎を拠点にする剛腕ドラマー、古地克成バンドが登場です。
ギターに今東京で大活躍の荻原亮、ベースは名古屋を拠点に太いサウンドを出す徳田智史と太いサウンドを繰り広げます!
店主も数曲ご一緒させていただきます!
 
 
古地克成プロフィール
1971年宮崎県都城市生まれ。12歳よりDRUMSを始める。中学・高校と吹奏楽部で打楽器を専攻。1991年高校卒業と同時に上京、大坂昌彦氏に師事。1994年 藤原幹典(Ts)グループに参加しさまざまなミュージシャンと共演。S.M.S(ストリートミュージックシーン)に積極的に参加し年間300本を越すスケジュールをこなす。1996年NY・LA・MAへ渡米、JAZZセッションで研鑚する。帰国後、日野皓正(Tp)グループにてツインドラムで日野元彦(Ds)氏と共演、好評を博しその後の演奏に多大な影響を受ける。1998年山中良之(Ts)グループ、松島啓之(Tp)、西尾健一(Tp)グループに参加。SWINGジャーナル誌(現在廃刊)DRUM部門人気投票ランクイン。2001年 佐藤帆(Ts)、安東昇(Wb)とDELTAを結成し初の自主制作アルバム「DELTA(KFJ-1001)」を発表。渋谷セルリアンタワー内のNTTコミュニケーションcombitにて演奏を世界に向けてブロードバンド配信。2002年活動の場を都城市に移し、2003年JAZZGALLERY”OLD-EARTH”を主宰しながら全国で幅広く活動。2005年9月服 部義満(Ts)、大西洋介(pf)、安東昇(bs)らとアルバム”Make Me A Memory(KFJ-1002)”を発表。2006年と2007年は自己のグループ「SWING FIVE」を率い精力的に活動、松崎香代子(Vo)、野本晴美(Pf)、服部義満(Ts)、安東昇(Wb)らとアルバム”SWINGFIVE(KFJ-1003)”を発表。2007年UMK PHOENIX JAM NIGHT出演、2011年前代未聞ドラムソロのみのアルバム"SLASH RAIN(KFJ-1005)"を発表2012年宮里陽太(Sax)、関戸敬子(Pf)、関戸知雄(Bass)、谷口潤実(Per)らとEARTHDAY JAZZ QUINTET(EJQ)を主宰、EJQ 1stアルバム"MIST ISLAND(KFJ-1006)"を発表。2013年 UMK PHOENIX JAM NIGHT 出演。
 
 
荻原亮(gt)
1976年8月2日生まれ 長野県出身
幼少の頃よりピアノ、小学生の時にはブラスバンドでクラリネットを演奏するなど、音楽が周りにある環境で育つ。
10歳の時にオーディオマニアである父親からアコースティックギターをプレゼントされ、耳コピーやアドリブ演奏などを始め学生時代はジャズ、ロック、ブルース、R&B、ハードロック、プログレ、ブラジリアン、ブラックコンテンポラリー、 フラメンコ、クラシック、民族音楽、アフリカン、レゲエ等様々な音楽に傾倒し研究する。
上京後、フリューゲルホーン&ヴォーカルのTOKUのバンドに5年間レギュラーギタリストを務める。
その他にも数々のアーティストのライヴやレコーディングに参加。
2007年にBROOKLYNでNYのミュージシャンと共に創られた自身初のCD<AFICA>をMOCLOUD RECORDSよりリリース。
2011年にスガシカオや水樹奈々のサポートベーシストで知られる坂本竜太と共にジャズファンクユニットDos Lunaを結成。
<Primero>と<Segundo>のCD2枚及び、横浜のライヴハウスKamomeで収録されたDVDがリリース。
CSのMusic Air ChannelのLive LabにてDos Lunaのライヴ、同じくCSのTVAsahi源流Jazz にてGrace Mahyaのライヴ NHKの東京Jazz Festivalにて日野皓正Super Bandの模様が放送される。
上記のDos Lunaの他にユキアリマサDuo.島田剛Quartet.井上功一Trio.Grace Mahya.村上Ponta秀一Session.大野えり.等で活動中(順不同)

 

徳田智史: Satoshi TOKUDA

岡山県倉敷市出身 1982年生まれ

幼いころより、建築などの空間に興味を持ち、

10代半ばよりその一要素である音響、音楽に没頭し始める。

ポップスから、民族音楽、オルタナティブ、ハウスまで

様々なジャンルに触れる中、 ライブミュージック、

即興に強く関心を持つようになり、ギターを手に取る。

大学在学中にコントラバスの独習を開始、徐々にジャズに傾倒する。

小濱安浩グループにて演奏活動を開始。

現在は、自己のグループmorphology(モルフォロジー)を始め、

数多くのバンドやセッション、レコーディングに参加し、

全国的に活動を展開。

ヴァーサタイルなスタイルで共演者の信頼を集めている。

 
 
3月20日(日)昼ジャムおやすみします~!
 
今月の昼ジャムは申し訳ありませんがお休みいたします。
来月から規定どおり第三日曜日に行いますのでよろしくお願いいたします。
3月22日(火)ボーカルセッション
 
午後8時半~11時過ぎ  2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
「リバーサイドボーカルセッション」
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)
 
 
毎月第4火曜日は恒例ボーカルセッション!!お客様がジャズを歌う日。
ご自分のキーの譜面を3部ご用意ください!参加してみたいけどわからないことがあればお気軽に店主まで!!
3月23日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt)) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月24日(木)木村郁絵(p)ソロ&デユオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
3月25日(金)川嶋哲郎(sax)ライブ&セッション
 
午後8時半~ 2700円(学生1700円) 1stはライブ 2nd以降はセッションになります。
 
【川嶋哲郎(sax)ライブ&セッション】
 
スペシャルゲスト 川嶋哲郎(sax) http://www.tetsurokawashima.com/
 
ホスト 木村郁絵(p) 中山トモ(b) 川北隆博(ds)
 
店主が敬愛してやまない日本を名実とともに代表するスーパーサックス、川嶋さんのセッションを今年もやります!!
旧スウィングジャーナル氏の人気投票で10年間テナーサックス部門で不動の1位を取り続けた川嶋哲郎。
圧倒的な力強さと卓越したテクニック、うなるような熱い人間のエネルギーを彼のサックスから感じていつも圧倒されます。
今回も最高に盛り上がった去年の年末同様、地元メンバーと1stはライブ、2ndはセッションを。定期的に開催してぜひ皆さんに
一緒に演奏することで何かを感じ取ってもらえたらと思います。
 
川嶋哲郎 プロフィール
1966年8月9日、富山県生まれ。
6才からピアノを始め、12才でトランペット、高校時代にテナーサックスに転向。
大学在学中に独学でジャズを始める。卒業後名古屋で会社員として勤務するが、原朋直(tp)と大坂昌彦(d)に出会い、27歳でプロに転向。テナー、ソプラノサックスだけでなく近年ではフルートも演奏。

大坂・原5、日野皓正5、大西順子6、日野元彦6等の活動を経て近年では東京銘曲堂(TMD)、森山威男グループ、メンバーを一新した自身のカルテットの他、ライフワークのソロ、デュオライブ等も精力的に実施。また日野皓正(tp)、山下洋輔(p)とのコンサートも不定期ながら数年に渡って開催。
自己バンドによるアフリカ(セネガル&ギニア共和国)での公演、定期的に単身渡仏しヨーロッパ各国の多数の演奏家との共演を果たす等、国際的にも表現の場を広げている。
2009年1月にはニューヨークとボストンで行われたイベントに竹澤悦子(筝)と共に招待され演奏。
同年より石森管楽器店にてセルフプロデュース公演を定期的に開催。さらには2010年より「サックス奏法研究会」を定期的に開催している。
また2007年より2010年までJazzLife誌にて「わがままサックス哲学」を連載、2011年より「気ままにジャズエチュード」を連載中。
2009年度より講師として洗足学園音楽大学での講座を受け持つ。その他、ヤマハミュージックアベニュー・石森管楽器での講座も行なう。
2010年にはジャズと日本文化の象徴である俳句を統合した「Jazz句会」に出演、ジャズプレイヤーの枠を大きく超え、日本人即興音楽家として独特な活動を続けている。

1999年に初リーダーアルバム「ETERNAL AFFECTION」を発表。
2004年からソロパフォーマンスをライブ収録した「天元」シリーズ4タイトル発表。
2006年からはジャンル・楽器問わず、様々なミュージシャンとのデュオアルバムがリリース開始。
最新アルバムは、カルテット名義のライヴ盤「 LAMENTATION(ラメンテーション) 〜 Live at Tokyo TUC 〜 」。
3月26日(土)トリオ ザ キンバリー feat.鍛冶みつお(sax)、三瀬まりの(tp)、宮下潤(gt)
 
午後9時~2000円 (学生1000円)
 
「トリオ ザ キンバリー feat.鍛冶みつお(sax)三瀬まりの(tp)宮下潤(gt)」
 
トリオ ザ キンバリー 木村郁絵(p)川東優紀(b)川北隆博(ds)
ゲスト 鍛冶みつお(sax)三瀬まりの(tp)宮下潤(gt)
 
リバーサイドスモールビッグバンド【SWING46】主要メンバーがコンボバージョンでおくるハードバップ満載の夜。
それぞれのソリストをたくさんフィーチャーしながら木村郁絵(p)トリオの火がふきます!
3/27(日) 店長BAR営業
 
コーヒー1杯でも大歓迎!
セッション大歓迎です!お待ちしております。
 
※生演奏はございません
 
charge  1,000yen
3月29日(火) 高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
3月31日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!