2016.4 SCHEDULE

 
[2015年]
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

[2016年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
4月1日(金) 村中千晶トリオ(p)
 
午後9時~3ステージ 2000円(学生1000円)
 
村中千晶(p)トリオ
 
第一金曜はピアニスト村中千晶のトリオでお届けします
4月2日(土) MARLENE Super Trio Album Debut Live
 
おかげさまで満席になりましたので締め切らせて頂きます。
           RIVERSIDE SPECIAL LIVE
 
           THREESOME Cubic Magic
~MARLENE(マリーン) Super Trio Album Debut Live~
日時:2016年4月2日(土)オープン7時 開演20:30~ (※1ステージ制になります)
 
場所:リバーサイド 金沢市片町2-22-17 KORAKUビル 7F TEL 076-216-5622
料金:予約  5000円  当日 5500円 
メールにてのご予約はコチラ riverside.kanazawa@gmail.com
 
出演 マリーン(vo) http://www.marlenejazz.com/
   吉田次郎(gt) http://www.jiroyoshida.com/index.htm
 
 
リバーサイドにジャズボーカル、マリーンによるトリオユニット【THREESOME】が初登場!
マリーン、吉田次郎(gt)、クリヤマコト(P)という国内でもトップを走るスーパーミュージシャン達のスペシャルライブ!!間近でマリーンのボーカルを体験できる、この機会をお見逃しなく!!!
 

公演中の 喫煙、カメラなどの撮影、録音はご遠慮ください。


Special Thanks:75
KaarawanLive
 
プロフィール
 
MARLENE(マリーン)
フィリピン・マニラ生まれ。1978年に来日、当初アイドル歌手としてデビューしシングルを4枚発表するも、80年代からは本来希望していた本格的なジャズ・シンガーに転向。
1983年に発表したアルバム『デジャ・ヴー』(オリコンアルバム総合チャート最高位8位)や『マジック』(同5位)が共に20万枚を超えるヒットを記録。以後、スクエアやカシオペアに湧くフュージョン大全盛時代におけるディーヴァとして熱烈に歓迎され、ジャズ界の人気シンガーとして活躍。
その後、結婚を機にシーンの第一線からは距離を置きマイペースな活動を続けてきた。そして2007年、マリーンにとって9年ぶり、メジャーからは16年ぶりとなるアルバム『ジャズ&アウト/マリーンmeets本田雅人B.B.Station』を発表、本田雅人をプロデューサーに迎えてのこのコラボレーションALは大ヒットとなりジャズ・ファンに「マリーン健在」を強く印象付けた。
続くメジャー復帰第2弾で、マリーンのデビュー30周年を祝うものとなった『マリーン sings 熱帯JAZZ』(2009年)はカルロス菅野をプロデューサーに迎えての意欲作。
そして2011年、初心に戻ってフュージョンの王道を行く新作『INITILAL』を発表。豪華メンバーを迎えて、マリーンの歌がさらにパワフルに飛翔する。
吉田次郎(GT)
1958年福岡生まれ。
5歳でピアノ、6歳でクラシックギターを始め15歳の時にジョン・コルトレーンを聴きジャズに興味を持つ。18歳で上京し、スタジオ・ミュージシャンとしてプロ活動を始める。その後第一線で活躍していたが1981年新宿でマイルス・デイヴィスを聴く事が転機になり、1983年渡米。翌年バークリー音楽院に入学。卒業後は同学院の講師を務めた。90年からニューヨークに居を構えて本格的な音楽活動を始める。オリバー・レイクやフィリス・ハイマンといったコアなジャズからジョー・サンプル、マイケル・フランクス、リッキー・リー・ジョーンズ、セルジオ・メンデス、フィービー・スノウといったポップ・アーティストのツアー・サポートまで幅広く活動している。
ジャズギタリストとしては自らのグループ“ニューサウンド・ワークショップ”を主宰し、実験的な音楽にも挑戦するなど芸術家としての真摯な音楽活動も続けている。プロデューサーとしてはカルロス・ジョビンへのトリビュート作「エアーズ・トゥ・ジョビン」(BMGビクター)でアストラッド・ジルベルトを起用したり、ニューヨーク・ヴォイセスとマンハッタン・トランスファーのジャニス・シーゲルを共演させたプロジェクト「トリビュート・トゥ・カーペンターズ」(キング)を完成させるなどその幅広い人脈とアメリカの音楽業界に精通した活動ぶりで、在米日本人アーティストとしては異色な才能を発揮している。
2000年、キングからポリスターレコードに移籍し、インスト・アルバムとしては大ヒットになった「イン・マイ・ライフ」を発表。世界的に有名なギターメーカー“タカミネ”よりJIRO YOSHIDAシグネイチャーモデルが限定30本で発売される。
2001年、移籍後2作目「禁じられた遊び」を発表、又彼のファースト・アルバム「マイ・ビーティング・ハート」(新しくエディ・ゴメスとのデュオを含めた)も再発する。モントリオールジャズフェスティバル、JVCジャズフェスティバル等内外のメジャーなジャズフェスに出演。
2002年、自ら7作目となる「ミセス・ロビンソン」発表。自身の全国ツアーは大好評を博す。Mt・FUJIジャズフェスティバル。モントリオールジャズフェスティバル等やレコーディング、コンサートと大活躍。またギタリストのバイブルと呼ばれる雑誌「アコースティック・ギター・マガジン」に於いて“名手の軌跡”と題して特集された。
2003年2月10日、NHKの人気番組「公園通りで会いましょう」にグッチ・裕三氏のデイリーゲストとして出演。約一時間に及ぶトークや演奏はお茶の間にもおおいに知名度が広がった。
5月、国際連合ニューヨーク本部から日本人としては2人目の国連WAFUNIF親善大使に任命される。7月7日には国連本部内オーディトリアムに於き任命式と記念コンサートが開催された。日本総領事を含む24カ国のミッションが多数参加し大盛会に終わった。
2003年10月20-24日、NHK人気番組「公園通りで会いましょう」のウイークリーホストを勤め、1週間に及び多彩なゲスト(八代亜紀、三宅裕司、他)と伴に吉田次郎ワールドを繰り広げさらに彼の才能がお茶の間に浸透した。
2004年2月には8作目になるアルバムをリリースする予定。
ナイロン弦、スチール弦のアコースティックギターやエレクトリックギター等の、あらゆる種類のギターを使ってクラシックからヒップ・ホップまで様々な奏法を使った彼のステージは、エンターテイメント溢れたもので、ジャズに関心の無い人達をも惹きつけて離さない魅力を持っている。今後ますます世界中で注目されるアーティストになるであろう。
 
クリヤマコト(P)
神戸生まれ。アメリカ、ウエストヴァージニア州立大学言語学部卒業。
在学中から地元ライブハウスなどで音楽活動を始める。卒業後、本格的にジャズ・ピアニストとして活動を開始し、グラミー受賞者チャック・マンジョーネ、民族音楽学権威ネイサン・デイヴィス教授のグループに参加して全米をツアー。各地のジャズ・フェスティバル、TV番組に出演するほか、ドナルド・バード、トゥーツ・シールマンス、ジェームズ・ムーディー、トム・ブラウンなど多くの巨匠たちと共演。また、ピッツバーグ大学でジャズの講師を務める。さらに米国内にて、ファースト・リーダー・アルバム「Always Your Friend」をリリース。
 1990年に帰国し、日野皓正グループに参加してツアーを行うほか、マービン・スミッティ・スミス、ジェームズ・ジナス、ゲイリー・トーマスなどの旧友を迎えたアルバムを発表。本格的なソロ活動をスタートし、現在までに15枚のリーダー作をリリース。近年は10回以上のヨーロッパツアーに加え、オーストラリアツアー、モロッコ公演、台湾公演、エジプト公演も成功をおさめ、常にワールドワイドに活動を展開する。2015年にも5都市6公演のブラジルツアーと、ポーランド~イタリア・ツアーを行い、各地でスタンディングオベーションを受けた。
 学生時代に交流を深めた黒人コミュニティーの影響を受け、ソウルフルなプレイと鋭いナイフのような切れ味が特徴。また海外では「歌舞伎」を思わせるメリハリの利いたスタイルと評される。時にはジャズという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、八代亜紀、土岐麻子などポップスの音楽プロデュース、TVテーマ曲、映画音楽も手がけている。TwelV(BS12)で放送中の新型音楽番組「歌謡ナイト jazzyなライブショー」にレギュラー出演し、アレンジとバンドマスターを担当。同番組では毎週往年の歌謡曲を、オリジナル・ジャズアレンジ+生演奏でお届けしている。 また現在、BS朝日「いま世界は」、BS TBS「マンデー・ドキュメント」の音楽も担当している。
 
 
 
4/3(日) 店長BAR営業
 
コーヒー1杯でも大歓迎!
セッションも大歓迎です!お待ちしております。
 
※生演奏はございません
 
charge  1,000yen
4月5日(火) 高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
 
セッションもウェルカムです!!
4月7日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月8日(金)高雄飛(p)トリオ
 
オープン7時 演奏 午後9時~12時 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
高雄飛(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds)
 
第二金曜は高雄飛のレギュラートリオで!
4月9日(土)BODY&SOUL Vol.2
 
オープン7時 午後8時半スタート 2ステージ 2500円(学生1500円)
 
【BODY&SOUL vol.2】
 
MOMO(vo) カワダユカリ(vo) MASA(vo)
中山トモ(b) 木村郁絵(p) 長田悟(Ds)
 
R&BやSOULミュージックをこよなく愛する素晴らしい歌い手3人がベーシスト中山トモのプロデュースにより、今のNYやクラブジャズ風に仕上げたアレンジで奏でるブラックな夜。マイケルひゃスティーヴィーワンダーなどの皆さんも知ってる曲もたくさん登場します。
4/10(日) 店長BAR営業
 
コーヒー1杯からでも大歓迎!
セッションも大歓迎です!
お待ちしております。
 
※生演奏はございません
 
charge 1,000yen
4月12日(火)村中千晶(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月13日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月14日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月15日(金)”akiko” Special Trio【Rockin' Jivin’ Swingin’ Tour】
 
午後8時半~2ステージ 4500円(当日5000円)
 
【”akiko” Special Trio 《Rockin' Jivin' Swingin' Tour》 】
 
クラブジャズシーンなどでもカリスマ的人気を誇るジャズシンガー、”akiko”がリバーサイド初登場。
なにを隠そう店主もジャズバンドを始めたころは彼女のCDのコピーバンドをやっていました!
今回は素晴らしいピアノとベースとのトリオ。
akikoの世界をぜひ間近でお聞きください!!
 
 
akiko(vo) 小林創(pf) 高瀬裕(b)
 
akiko 2001年、ユニバーサルミュージック傘下の名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博し、現在までに21枚のアルバムを発表。現在最新アルバム「Rockin’ Jivin’ Swingin’」が好評発売中。国内でのコンサートツアー、TVCMやドラマでの歌唱提供始め、パリ、ロンドン、ニューヨーク、リオ・デジャネイロ、オスロ、ニューオリンズなど海外でのレコーディングも多く、またヨーロッパでのツアーやジャズフェスティバルの参加など、国内外で活躍している。これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。2003年にはエスティー・ローダーより日本人女性に送られる美の賞「ディファイニング・ビューティー・アワード」を授与される。 またシンガーとしてだけではなく、ソングライティングやアレンジ、ジャケットのデザインも含めたアートディレクションに至るまでセルフ・プロデュースもこなし、コンピレーションCDの選曲や他アーティストのプロデュース、執筆なども手がける。 一方、アパレル・ブランドとのコラボレーションで帽子やワンピースなどのアイテムを展開するなどファション方面でも活躍。また、定期的に声を使ったボイス・ワークショップや、子供のためのジャズワークショップを開催している。更に英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定アーユルヴェーダライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームケアドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、2013年からはアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども開催している。またアーユルヴェーダに限らずウェルネス全般の研究家としての顔も持ち、トラベル/ウェルネスジャーナリストとしても活躍している。 音楽性やファッション性のみならず、そのライフ・スタイルにも多くの支持が集まる。
http://akiko-jazz.com
 
小林 創 こばやし はじめ P
 
東京都出身 早稲田大学在学中より都内ライブハウスやバーを中心として演奏活動をはじめ, 全国各地のジャズフェス、ロックフェス、ホテルや客船のクルーズにおいても多数演奏。 ストライド奏法などを使った古いスタイルのジャズピアノからモダンなピアノまで、どんな奏者ともサウンドする演奏に定評がある。 メジャーアーティストをはじめ、数多くのレコーディングやライブ等を行いつつ映画のサウンドトラックなどの作編曲なども手がけている。 近年ではベルリン国際映画祭で受賞した映画「めがね」のサウンドトラックにてピアノソロを録音、アンサリー、MITCH, 星野源、バンバンバザール,女優の柴崎コウなどの録音等、多数の録音に参加し好評を得ている。 2006年頃からハモンドオルガンでの活動も開始。 2008年8月に自身初のピアノソロアルバム「SWING EASY?」をリリース。 2013年 日本テレビ系列のドラマ「東京バンドワゴン」に劇中おいてピアノソロ演奏を担当。 2014年 ビリーホリデイを題材にしたミュージカル、「LADY DAY」(主演 安蘭けい 演出 栗山民也) においてピアノ演奏と二人芝居の相手役を担当。   またKORGのフラッグシップシンセサイザー「KRONOS」の音色開発に関わるなど活動は多岐にわたる。
 
高瀬裕/Hiroshi Takase/bass
 
1970年3月28日、広島県広島市生まれ。栃木県大平町育ち。 15歳頃よりエレクトリックベースを弾き始め、中学〜高校時代はハードロックバンドで活動。 大学在学中にジャズに目覚めコントラバスを始める。鈴木淳氏、杜哲也氏(音楽理論)に師事。 卒業後、プロとしての活動を開始。 2002年より新日本フィルの森園康一氏に師事。 2007年、森下滋クインテットで世界的に有名なMonterey Jazz Festivalに出演。 2008年、韓国のJazz vocalistパク・ラオンのアルバム制作に参加。 2009年、日韓友好のためのCD制作にはアレンジを提供。 2010年、NHK教育『スコラ 坂本龍一 音楽の学校ジャズ編』に田中邦和Jazz TRIO(drums:Asa-Chang)で出演。坂本龍一、山下洋輔と共演し好評を博す。 2012年、ENCOUNTER(浜崎航、堀秀彰、広瀬潤次)で二度目のMonterey Jazz Festivalに出演。 今までに、朝丘雪路、伊藤君子、森山威男、ジョージ川口、ジョージ大塚、前田憲男、原朋直 向井滋春、照屋林賢、山口真文、坂本龍一、山下洋輔、大山日出男、MALTA、布川俊樹、大隅寿男、山本剛、TOKU、等と共演した。 現在は自己のグループ、広瀬潤次とのDUO、清水絵理子とのDUO、Encounter、 Happy Jazz TRIO、藤陵雅裕カルテット、田中邦和ジャズトリオなどで活動中。 ジャズフォー東北設立メンバー。
4月16日(土)SPRING JAZZ NIGHT
 
午後8時半~2ステージ  2000円(学生1000円)
 
「SPRING JAZZ NIGHT」
 
濱西公博(sax) 真岸由紀子(p) with 中本美智子(vo)
 
富山の名コンビ、濱西、真岸デュオにボーカル中本美智子をいれて春のうららかな夜をジャズで彩ります!
 
4月17日(日)昼ジャムお休み
 
今月の昼ジャムはお休みになります
申し訳ありません。
 
4月19日(火)高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
 
セッションうぇるかむ!
4月20日(水) 羽田正英(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
羽田正英(gt)) 篠崎文(vo) 
 
セッションうぇるかむ!
4月21日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月22日(金) 前田有香子(p)トリオ
 
午後9時~12時ごろ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
 
前田有香子(p) 川東優紀(b) 川北隆博(ds)
 
第4金曜は前田有香子(p)をフィーチャーしてのトリオでお届けします。」
4月23日(土)リバーサイドスモールビッグバンド【SWING46】
 
1stステージ午後8時45分~ 2ndステージ午後10時15分~ 2500円(学生1500円)
 
「リバーサイドスモールビッグバンド【SWING46】」
 
 出演 SWING46 (10人編成のスモールビッグバンド) 篠崎文(vo) ゲストボーカル 大黒有理(vo)
 
久しぶりのSWINGです!!金沢でビッグバンドジャズの演奏をかつてのキャバレーのように気軽に飲みながら聞いてゴージャスな気持ちを味わっていただきたい!そんな店主の想いで誕生したバンドです。ぜひ皆様もご体験ください!
4/24(日) 店長BAR営業
 
コーヒー1杯大歓迎!
セッション大歓迎!
お待ちしております。
 
※生演奏はございません
 
charge 1,000yen
4月26日(火)ボーカルセッション
 
午後8時半~11時過ぎ  2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
「リバーサイドボーカルセッション」
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
 
 今年も毎月第4火曜日は恒例ボーカルセッション!!お客様がジャズを歌う日。
ご自分のキーの譜面を3部ご用意ください!参加してみたいけどわからないことがあればお気軽に店主まで!!
4月27日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月28日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
4月29日(金、祝)Wonderful Encounter vol.5
 
午後8時スタート 2ステージ&セッション 1500円(学生1000円)
 
「Wonderful Encounter vol.5」
 
神通久雄(sax、fl from大阪) 中川由美子(p、from大阪) 谷村佳之(tb)
諏訪達生(b、from大阪) 川北隆博(Ds)
 
金沢出身のトロンボーンのアニキ、谷村佳之の声掛けで全国から素晴らしいメンバーが集結!!
一夜かぎりの金沢スペシャルクインテット!!
アフターセッションももりあがりましょう!
 
4月30日(土)Kow's Located Velocity
 
4月30日(土) 午後9時~2ステージ 2000円(学生1000円)
 
【Kow’s Located Velocity】
 
細木優輝(vo) 佐藤千春(p) 居村猛(gt) 藤木’ふう’真悟(b) 中村耕一郎(ds)
 
七尾をドラマー中村耕一郎氏のクインテット【ロケベロ】の久しぶりの登場です!
ジャズスタンダードを中心に細木優輝の歌声もひかります!