2016.5 SCHEDULE

 
[2015年]
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

[2016年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
5月1日、2日はGWのおやすみをいただきます。
 
GWのおやすみになります。
5月3日(火)高雄飛(p)ソロ&デュオ
 
午後8時半~11時半 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo)
 
祝日なので演奏は30分はやめにスタートします。セッションもウェルカム!
5月4日(水)臨時休業
 
臨時休業頂戴いたします。
5月5日(木、祝)m&m&m マツイオールスターズ feat.m&m
 
午後7時オープン 7時半スタート ¥3,000(学生2000円)
 
「【m&m&m】マツイオールスターズfeat.m&m(中本美智子&吉村未来)
 
 
出演 【マツイオールスターズ】 松井宏樹(sax) 中村恵介(tp) 小松伸之(ds) 木村郁絵(p) 川東優紀(b)
 
    【m&m】 中本美智子(vo) 吉村未来(vo)
 
 
あのマツイオールスターズが帰ってくる!鈴木勲(b)オマサウンドやトップミュージシャン達と東京で活躍する素晴らしいミュージシャンの3人と地元のメンバー達のスーパーコラボ!!
1stセットはマツイオールスターズによるインストと地元のボーカルユニット「m&m」をフィーチャーしてのGW最終日スペシャルナイトをお届けします!!
5月6日(金)村中千晶(p)トリオ
 
午後9時~3ステージ 2000円(学生1000円)
 
村中千晶(p)トリオ
 
第一金曜はピアニスト村中千晶のトリオでお届けします
5月7日(土)五十嵐智美(vo)アダルティックアイドルポップス feat.OF JOY with TK
 
午後8時半スタート 2ステージ 2500円
 
「五十嵐智美(vo) AIP(アダルティックアイドルポップス)feat.OF JOY with TK」
 
五十嵐智美(vo)
溝口尚(p) 馬場健史(b) 柴田英邦(ds) TK水野(gt)
 
旧リバーサイドで何度も天真爛漫なアイドルステージを披露してくれたトモミンこと五十嵐智美が移転後のリバーサイドで久しぶりのアイドルステージを披露します!!
お馴染みのOF JOY(溝口尚 ピアノ/キーボード、馬場健史 ベース、柴田英邦 ドラム)にTK水野さんのギターが加わり豪華メンバーでお届する懐かしのあのアイドルソングや歌謡曲を溝口尚によるジャズアレンジで誰もが楽しめるステージを!!
今夜は懐かしのアイドルポップスに身を任せてください!
 
5/8(日) BAR営業
 
charge 1,000yen
 
※生演奏はありません。
5月10日(火)村中千晶(P)ソロ&デュオ
 
午後8時半~12時ごろ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 行武志乃(vo)
 
セッションもウェルカムです!!
5月11日(水)JAPANESE SANDMAN ジプシージャズトリオ
 
午後9時スタート 2000円(学生1000円)
 
 
【JAPANESE SANDMAN】
 
Tsuyoshi(guitar) Katsu(guitar) Masaki(bass)
 
 
北陸では珍しいジプシースウィングトリオ。 自分たちのルーツであるブギをジプシーサウンドと調和させ独自のカラーを出そうと試みている。 北陸のカフェやバーを中心に活動しているトリオがリバーサイドに初進出!
ジャンゴラインハルトなど好きな方にぜひおすすめ!!
5月12日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
5月13日(金)高雄飛(p)トリオ
 
午後9時~3ステージ 2000円(学生1000円)
 
高雄飛(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(Ds)
 
第2金曜は若きピアニスト、高雄飛トリオでお届けします
5月14日(土)It's 2nd Time vol.2
 
午後8時半スタート 2ステージ 3000円(学生2000円)
 

瑞木優美(vo)http://profile.ameba.jp/graceym/

行武志乃(vo)

ゲストピアニスト 木畑晴哉(p) http://www.eonet.ne.jp/~kibataharuya/

川東優紀(b) 中澤宏明(ds)

 

東京で出会った二人が金沢でコラボするツインボーカルナイトの第二弾!!

関西を起点に全国的に活躍する美しきピアニストでもあり、シンガーの瑞木優美をフィーチャーして、しっとりと、華やかな夜を繰り広げます。

そして今回は関西を拠点に活躍する素晴らしいピアニスト木畑晴哉もゲストに迎え、さらに2人の世界観が広がります!!

ゲストプロフィール
 
瑞木優美(vo)
兵庫県西宮市出身。
4歳よりクラシックピアノを学び、音楽に親しむ。
高校時代にオーストラリア・メルボルンへの留学を経験し、
関西外国語大学にて本格的に英語を学び、卒業後はメーカーにて海外営業の仕事に就くが、
その傍らで昔より続けてきたピアノも継続。
ピアニストとしての活動を始める。
弾き語りピアニストの河内成夫氏に師事し、2008年よりジャズピアノに転向。ジャズヴォーカルを学び、弾き語り演奏も開始する。以後、ライブではメインヴォーカルとして活動する傍ら、本格的な演奏活動を関西のホテル、ライブハウス、ピアノラウンジ、レストラン等で展開。ピアニストとしても活動するヴォーカリストとして、その演奏スタイルを確立する。
2011年よりPhillip Strangeにジャズピアノとヴォーカルを師事。
2013年、ニューヨークにてJay Claytonよりスキャットやフリースタイルのヴォーカルスキルを学ぶ。
2014年に自身がヴォーカリストを務める初のアルバム『Kaleidoscope』をNew Truth Recordsより発売。
ピアニストとして自身でも編曲を多く手掛け、澄んだ声で丁寧に歌うヴォーカリストとして、今後益々注目されるアーティストである。
 
 
木畑晴哉(p)
1974年12月24日生まれ 兵庫県宝塚市在住。幼少の頃よりクラシックピアノを学ぶ
交響楽団と共演するなど数多くのコンサートに出演
14才で音楽から離れ、高校へは進学せず
18才で大学入学資格検定所得後、
22才の時に洗足学園短期大学JAZZ科入学
そこからJAZZを始める。今泉正明氏に師事
関西に戻りTpの田中洋一氏との双頭バンド「KIBATANABAND」を結成
日野皓正ニューディレクションをはじめ数多くの国内外のバンドに参加
ツアーやJAZZフェステイバル出演等全国各地で活動
伝統に根ざしたフィールとクラシックやブラジル音楽の影響を受けた
美しいサウンドを併せ持つピアニストとして全国にファンも多い
作曲家としても数多くの作品を発表
現在は関西を拠点に全国各地で演奏活動を行う傍ら
大阪音楽大学JAZZ科講師として後進の指導に当たる
これまでに2枚のリーダーアルバムを発表
KIBATAHARUYA TRIO  GRAY DAWN
木畑晴哉 SOLOPIANO SINCERELY YOURS
5月15日(日)さんでー昼ジャムおやすみ 木畑晴哉(p)特別ワークショップ
 
今月は関西の素晴らしいピアニスト、木畑晴やのボーカルワークショップがはいりましたため昼ジャムおやすみになります。ボーカルの方やピアニストの方是非おまちしております。 2時〜4時 2000円
5月17日(火)濱西公博(sax)カルテット feat.海野俊輔(Ds)
 
午後8時半スタート 
 
「濱西公博(sax)カルテット feat.海野俊輔(Ds) 」
 
濱西公博(sax) 真岸由紀子(p) ベース
スペシャルゲスト 海野俊輔(ds) http://jmsu.web.fc2.com/umishun/
 
北陸を代表するテナーサックス、濱西公博がプロドラマー海野俊輔をフィーチャーして熱いサックスカルテットを響かせます!
5月18日(水)村中千晶(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
5月19日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
5月20日(金)Stafford Hunter(tb) Japan tour
 
午後8時半スタート 2500円(学生1500円)
 
【Stafford Hunter(tb) Japan Tour】
 
Stafford Hunter(tb) http://www.staffordhunter.com/
 
スタッフォード・ハンター プロフィール…
フィラデルフィア出身 、トロンボーン/シェル奏者、スタフォード・ハンターは、16歳でプロとして活動を始める。1994年、ニューヨークのNew School、ジャズ&コンテンポラリーミュージック科を卒業。
1992年、スタフォードはモデルとして、L'Uomo Vogue (イタリアから出版されている世界で最もハイプロファイルなファッション雑誌、 Vogueのメンズ、イタリア版)12月号に登場。この雑誌ではジャズの偉人であるミルト・ヒントン、クラーク・テリー、ルイ・ベルソン等と共に紹介される。また、偉大なピアニスト、ドロシー・ドネガンのドキュメンタリー映画にも出演。1993年には『Al Grey (アル・グレイ) Award for Musical Excellence』を受賞。この賞はスタフォード・ハンターを『1993年度の最も将来有望なタレントを持ったジャズトロンボーン奏者』として知らしめる事となる。
1993年、彼はアメリカ合衆国元大統領のビル・クリントンの就任式で演奏する。その後、演奏やレコーディング、また世界各地でのツアーを、イリノイ・ジャケー、マッコイ・タイナー、レスター・ボウイとブラスファンタジー、アブドゥラー・イブラヒム、チャーリー・パーシップ、チャールズ・トリバー、トニー・ベネット、ロイ・ハーグローヴ、キャブ・キャロウェイオーケストラ、ジョス・ストーン、ミンガスビッグバンド、ローリン・ヒル、フランク・フォスター、クラーク・テリー、レジー・ワークマン、秋吉敏子、ライオネル・ハンプトンオーケストラ、ディオンヌ・ワーウィック、M・エイブラムス、エイミー・ワインハウス、スティーブ・トゥーレとサンクティファイドシェルズ等と行う。現在、彼はライオネル・ハンプトンオーケストラ、1998 年よりポール・マーサー・エリントン率いるデュークエリントンオーケストラに所属し、又、フリーランサーとしてもめざましい活躍をしている。スタフォードは、2001年3月封切りの仏映画『ザ・デイ・ザ・ポニーズ・カム・バック』にも出演。そして、ブルーノートレコーズグラミーにノミネートされたチャールズ・トリバービッグバンドのCD『ウィズ・ラヴ』でもソロプレーヤーとしての彼の演奏を聴く事ができる
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) ヤチシンヤ(ds)
 
 毎年この時期に訪れるデューク・エリントン楽団のプレイヤーとしてや、NYを中心に活躍するトロンボーン奏者、スタッフ君の恒例日本ツアーです!毎年地元ミュージシャンとのコラボで盛り上がる一夜。
アフターセッションもぜひ!!今夜も本場NYの風を吹かせてもらいましょう!
5月21日(土)リバーサイドスモールビッグバンドSWING46
 
1stセット 午後8時45分~  2ndセット 午後10時15分~ 
 
 
出演 リバーサイドスモールビッグバンドSWING46(10人編成のビッグバンド)
 
トランペット:三瀬まりの 酒井マサキ トロンボーン:山本博彰
サックス:鍛冶みつお 飯田啓貴 大久保雅春
ピアノ:木村郁絵 ベース:川東優紀 ドラム:川北隆博 ボーカル 篠崎文
 
 
ゴージャスにビッグバンドを聞きながらお酒を飲む楽しみを皆様にお届けしていきたいと思います!!金沢でビッグバンドサウンドを気軽に聞きながらお酒を飲めるのはリバーサイドだけです!!
5月22日(日)貸切ライブ
 
貸切ライブになっております。
5月24日(火)ボーカルセッション
 
午後8時半~11時過ぎ  2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
「リバーサイドボーカルセッション」
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
 
 今年も毎月第4火曜日は恒例ボーカルセッション!!お客様がジャズを歌う日。
ご自分のキーの譜面を3部ご用意ください!参加してみたいけどわからないことがあればお気軽に店主まで!!
5月25日(水)北川潔(b)【WALKIN' AHEAD】
 
午後8時半スタート(仮) 5000円 学生3,500円 (※当日500円UP)
 
【北川潔(b)”WALKIN' AHEAD”】
 
北川潔(b) 
片倉真由子(p) http://www.mayukokatakura.com/mayuko/Welcome.html
山田拓児(b) http://www.takujiyamada.com/profile-1/
広瀬順次(ds)http://hirolin.jimdo.com/
 
 
ケニー・バロン(p)のツアーメンバーとしも現在も世界を飛び回る日本が誇る世界的ベーシスト、北川潔(b)カルテット【WALKIN' AHEAD】がなんとリバーサイドに!!!
店主が北川さんを聞いたのは数年前の野々市のイベントBIGAPPLEのゲストとしてコンサートにて聞いたのが初めてでしたが、ジョン・ファディス(tp)を中心にそうそうたるジャズジャイアンツの中、北川さんの音をとても鮮明に衝撃的に覚えています。
音色、深さ、スイング感、どれをとってもとても素晴らしく大変感動しました。
その北川さんのカルテットをリバーサイドにて皆様に聞いて頂けることを大変うれしく思います。
メンバーも日本国内でトップを走り続ける素晴らしいメンバーです!!!
5月のリバーサイド最大の聞き物ですのでどうぞお見逃しなく!!
 
プロフィール
 
北川潔(b)

1958年12月5日大阪生まれ。
関西学院大学在学中よりベースを始め、関西のライブハウスに出演。
1988年10月NYに移住。Blue Noteのアフターアワーズジャムセッションで当時ハウスバンドをしていたThe Harper Brothersと知り合い、89年同グループに参加、9月老舗ジャズクラブThe Village Vanguardに出演、その演奏はアルバム"Remembrance:LiveAt The Village Vanguard"としてリリースされる。
1993年、Tommy Flanagan TrioでNYのクラブに出演。同年Jimmy Heath Quartet及びKenny Garrett Trioに参加。 翌年にはKenny Barron Trioにも参加する。
その後,Andy Bey Group, Terell Stafford Quartet, 小曽根真トリオ, Ben Riley's MonkLegacy Septetなどで活動。2008年及び2012年にはMaria Schneider OrchestraのメンバーとしてJazz Standardでのサンクスギビングウィーク公演に参加する。
リーダーアルバムはKenny BarronとBrian Bladeとのトリオで"Ancestry" "Prayer""Live in Japan" "Live at Tsutenkaku (DVD)", Danny GrissettとBrian Bladeとのトリオで"I'm Still Here"をいずれも澤野工房よりリリースしている。
現在、Kenny Barron Trio/Quintet, Jon Faddis Quartet, Michael Rodriguez
Quintetなどのレギュラーベーシストとして活動中。NYブルックリン在住。
 
 
片倉真由子(p)
980年、宮城県仙台市出身。幼少よりクラシックピアノを始める。洗足学園短期大学入学と同時にジャズピアノに転向、ピアノを今泉正明氏に師事。同大学を首席で卒業後、2002年、バークリー音楽大学より奨学金を受け、入学する。在学中より、ボストン市内のライブハウスで、クリス1チャンスコット, デイヴサントロらと演奏を重ねる。2004年、piano achievement awardを受理し、卒業する。卒業後は、ディックオーツ, ジェリーバーガンジーらと演奏を重ね、また、2004年8月に行われたLitchfield Jazz Festivalに、デイヴサントロのピアニストとして出演する。2005年9月、ジュリアード音楽院入学。ピアノをケニーバロンに、アンサンブルをカールアレン, ベンウォルフに師事。在学中より、ハンクジョーンズ, ドナルドハリソン, カールアレン, ベンウォルフ, エディーヘンダーソン, ビクターゴーインズ ,ドミニクファリナッチらと共演する。2006年、Mary Lou Williams Women In Jazz Piano Competitionで優勝し、翌年5月に、同ジャズフェスティバルに自己のトリオを率いて出演する。また、2006年9月に開催されたThelonious Monk International Jazz Piano Competitionのセミファイナリストに選ばれる。現在は自己のトリオをはじめ、山口真文カルテット、大坂昌彦グループ、伊藤君子グループ、竹内直カルテット、the MOSTなどのメンバーとして活動中。2009年9月には、リーダーアルバム「インスピレーション」をリリース。第43回スイングジャーナル社主催の「ジャズディスク大賞」において、ニュースター賞を受賞。2010年9月、セカンドアルバム「フェイス」をリリース。
 
山田拓児(sax)
1980年札幌生まれ。1998年洗足学園短期大学ジャズコースに入学し、アルトサックス、バスクラリネットを中村誠一に師事。Berklee College of Musicより奨学金を得て2002年同校に入学。2003年には同大学の選抜メンバーに選ばれBlue Note New Yorkでライブを行なう。また同バンドでSerious Radioに出演しその演奏が全米に放送される。2004年同校を卒業後、今泉千絵のバンドにてオランダのNorth Sea Jazz Festivalに出演。 同年8月ニューヨークに拠点を移し、様々なセッションやライブ活動を行う。2008年10月に帰国、日本での活動を本格的に開始する。2009年10月、横浜ジャズプロムナードのコンペティションにて、"山田拓児Quintet"でグランプリを獲得。 同年12月には第29回浅草ジャズコンテストにて、"山田拓児セクステット"で金賞受賞。2010年、ニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)のファーストアルバム ”Home” をアメリカTippin' Recordsより発売。米Jazz Week World Radioのチャートにて2週連続1位を獲得。2012年、Danny Grissett(p)Luques Curtis(b)Quincy Davis(d)阿部大輔(g)とニューヨークで録音した、初リーダーアルバム"Lite Blue"をダイキムジカより発表。2013年にはUoUのセカンドアルバム"Take the 7 Train"を米Tippin' Recordsより発表。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。 現在は自己のバンドや鈴木良雄"Generation Gap"、大坂昌彦"Assemblage"、”D-musicaラージアンサンブル”、北川潔" Walkin' Ahead"など様々なバンドで活躍中。
 
広瀬潤次(ds)
1969年1月1日生まれ
長崎県長崎市出身
11歳の頃から両親の影響で、バディ・リッチ、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーンのレコードを聴き始め、ジャズに目覚める。12歳のときに見たバディ・リッチ・ビッグバンドのコンサートをきっかけにドラムを始め、13歳のときの一年間、石井満氏に学ぶ。東京 学芸大学在学中よりプロとして活動を開始。原朋直、山田穣、椎名豊、大西順子、安保徹、岡安芳明、俵山昌之ら同世代の若手ミュージシャンと共演を重ねる。
94年11月、大西順子トリオ・フランスツアーに参加。
95年11月、椎名豊CD発売記念ツアーに参加し、レジナルド・ヴィールと共演。
99年7月、椎名豊トリオ・ドイツツアーに参加。
現在、椎名豊トリオ、松島啓之クインテット、池田篤カルテット、山中良之カルテット、小池純子クインテットのメンバーとして活動中。共演歴は、ハンク・ジョーンズ、マーカス・ベルグレイブ、トム・ハレル、エイブラハム・バートン、ハーリン・ライリー、ウエス・アンダーソン、ステファン・ハリス、エリック・アレキサンダー、ルー・タバキン、穐吉敏子、渡辺貞夫、 益田幹夫、山本剛。
 
5月26日(木)木村郁絵(p)ソロ&デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
5月27日(金)ギターとボーカルの夜
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
「ギターとボーカルの夜」
 
篠崎文(vo) 羽田正英(gt) 他
5月28日(土)ボーカルナイト 中本美智子&篠崎文(vo)
 
午後8時半~ 2ステージ 2000円(学生1000円
 
「ボーカルナイト 中本美智子&篠崎文」
 
中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) 他
 
金沢ですっかり人気になった中本美智子と、リバーサイド店主篠崎文の珍しいコラボの一夜。
癒しとパワー(笑)2人のボーカルをお楽しみください。
5/29(日) BAR営業
 
charge 1,000yen
 
※生演奏はありません。