2016.10 SCHEDULE

10月8日(土)篠崎文with 木村郁絵トリオ
午後8時半〜 2000円(学生1000円) 篠崎文(vo) 木村郁絵(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
[2016年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

[2017年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
10月1日(土) 田中順也(sax)カルテット
 
午後8時半~ 2ステージ 2000円(学生1000円)
 
【田中順也(sax)カルテット】
 
田中順也(sax) 前田有香子(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds) ゲスト:寅若雄一(sax)
 
石川の次世代を担うサックス奏者、田中順也のカルテット!ゲストに赤いイナヅマこと寅若雄一も参戦します!
10月2日(土)rearrangement ractions
 
open 19:00 start:20:00 charge:3000
 
「rearrangement reactions」
 
中山とも( bass) MASA(vo) TK miz(gt) 高雄飛(pf) 海野俊輔(dr)
 
すっかりこのメンバーでも定着してきたベーシスト中山トモによるアレンジと才能あふれる素晴らしいボーカリストMASAのコラボが光る【rearrangement reactions】 今回もドラマー海野俊輔をスペシャルゲストにJAZZとR&B、SOULを自由に行き来するコラボレーションをお楽しみください。
10月4日(火)高雄飛(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月5日(水) 村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月6日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月7日(金)村中千晶トリオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円 学生1000円
 
村中千晶(p) トリオ 
 
セッションもウェルカム!
10月9日(日)19時~21時BAR営業 21時半~貸切
 
19時~21時までバー営業です。
※生演奏はありません
CHARGE 1,000YEN
 
21時半から貸切パーティーとなっております。
10月11日村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月12日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
 午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月13日(木)inmylife production presents 白石才三(gt)オルガントリオツアー
 
午後8時半~ 2ステージ 2500円(学生1500円)

【inmylife production presents 白石才三(g)オルガントリオツアー2016 ft. 吉村勇作(org) and 村上浩二(ds)】

2015年にリリースした白石才三の最新作mystic momentでも冴え渡るオルガンプレイを見せたボストン在住のオルガンプレイヤー、吉村勇作の一時帰国に合わせて、今年もツアーが決定しました! ドラムは岡山の凄腕ドラマー、村上浩二!3人の怒涛のアンサンブルをお楽しみに!

ギターの才三は先日もSOIL&"PIMP" SESSIONS のメンバーとステージを終えたばかり

・白石 才三 (しらいし としぞう)guitar

幼少期はオランダの田舎町で過ごし、17歳からギターを始め、20歳で渡米。 ジャズギタリスト、ジョン・トーマスに師事し、その師弟関係は今も続いている。 彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。 2002年、帰国後は、地元長野の仲間とblissed(ブリスト)、 SOIL&"PIMP" SESSIONS 元晴(sax)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)とso-ill 2014 グラミー賞ベストゴスペルアルバム全曲参加ギタリストDai Miyazaki(g)等、NY、フィラデルフィア、ボストンで活躍する仲間とWESTLAND、 そして三宅洋平(犬式)と(仮)ALBATRUS(2010年脱退)等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。

2007年、BROOKLYNのバンド、MAINSPACE(concent)のレコーディングに参加。 2009年と2015年にNYで活動するDIZZY VENTILATORSとの日本ツアーに参加。 近年はblissed、so-ill以外にもMARTER(JAZZY SPORT)とのセッション(2枚のEPをリリース)やIRIE JAZZ SESSION、Toshizo and Happy Cats、THE KITCHENS等のバンドで地元長野と神奈川を中心に日本中で活動中。

2012年アコースティックソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。 2015年オルガントリオアルバム『MYSTIC MOMENT』をリリース。 VOXアンプエンドーサー。 inmylife-pro.com

  •  

    ・吉村勇作 1981年5月20日生まれ、35歳。

    石川県金沢市出身。 10歳でピアノを始め、2000年、高校卒業と同時に19歳で渡米。ボストンはバークリー音楽大学で2年間学び、その後ボストンを拠点にキーボーディストとして活動開始。 アメリカ国内外の著名アーティストと数多く共演。 レゲエキーボーディストとしてEarl Chinna Smith率いるInna Di Yard プロジェクトに参加。 ジャマイカ、キングストンにてKiddus I、Bob Andy、Leroy "Horsemouth" Wallace、Ken Boothe、Ras Michael、The Viceroys、The Congosなど著名レゲエアーティストとのライブ、レコーディングに参加。 Reggae/R&Bユニット"Westland"のメンバーとしてアルバムを2枚リリース。ジャパンツアー成功させた。

    その他共演したアーティスト: Anthony B, Fantan Mojah, Everton Blender, Mr. Perfect, The Skatalites, ,Tony Rebel, Queen Ifrica, Junior Toots, Mystic Bowie(Tom Tom Club), Toussaint the Liberator(Soulive), Marterな

  •  
  •  

    ・村上浩二 むらかみ こうじ

    1985年6月20日生まれ. 岡山県笠岡市出身 表現力を磨くため NY.CHICAGO. NEW ORLEANS.HABANAへ渡る. R&B.HIPHOP.JAZZ.ROCK. WORLD.LATIN.CLASSIC... 和楽器とのコラボレーションや AFRICA MUSIC.など幅広く活動. ドラム講師としても各地でレッスンを開

 

 

 
10月14日(金)バーミリオンフィールド
 
午後8時半~ 2ステージ 3000円(学生2000円)
 
 
「バーミリオンフィールド」
http://vermilionfield.com/index.html
 
今年の金沢ジャズストリートでも熱いフュージョンサウンドで人気を博したバーミリオンのメンバーがやってきます!
フュージョン好きは集まれ!!

朱 恵仁 (しゅ けいじん)PIANO http://keijinshu.com/
栗田 洋輔 (くりた ようすけ)SAX http://www.yosukekurita.com/
湯田 大道 (ゆだ おおみち)GUITAR http://blog.livedoor.jp/oyuda/
長谷川 晃 (はせがわ あきら)BASS http://www.rinkimo.com/hasse/
松田 "GORI" 広士 (まつだ ごり ひろし)DRUMS http://ameblo.jp/gori-ameba-fz/

ボストン・バークリー音大卒の朱(ピアノ)・栗田(サックス)の帰国をきっかけに、
既に様々なジャンルで活躍中のミュージシャンが集まり2005年に結成したコンテンポラリー・ジャズグループ。
メンバー全員が曲を書き、現在流行中のモダンでクールなクラブ・ジャズとは一線を画す、
70's以降のクロスオーバー・ジャズを現代の感覚で蘇らせたホットでエネルギッシュなオリジナル曲の数々は
『灼熱サウダージ』を合言葉にさながらステージを熱狂のお祭り騒ぎへと変貌させるパフォーマンスで、
京阪神を中心に幅広いファン層から支持を集めている。
2010年6月に、ファーストアルバム"Vermilion Field"を、
2011年11月に、セカンドアルバム"West-side Hill"をリリース。
2015年3月18日、
満を持してビクターよりサードアルバム「Feira」をリリース!!
 
 
10月15日(土)木村郁恵(p)with白井五月(vo) スペシャルゲスト日景修(b)
 
午後8時半~ 2ステージ 2500円(学生1500円)
 
木村郁絵(p) 日景修(b) 川北隆博(ds) 白井五月(vo)
 
木村郁絵のピアノトリオに数曲実力派シンガーの白井五月を交えて。
スペシャルゲストに名古屋のファーストコールベーシスト、日景修も参戦します。
もちろんアフタージャムも!ぜひご参加ください!
10月18日(火)高雄飛(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月19日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
林真信(gt) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム!
10月20日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
10月22日(土)女性コーラスグループ「TRINITY」
 

午後8時半~ 2ステージ 2000円(学生1000円)

KAZU(vo) Akiko(vo) Lynn(vo) KUMiKO(vo) 

木村郁絵(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(Ds) 福井直秀(fl)

石川県金沢市民芸術村を活動拠点とするゴスペルクワイアK-WISHのメンバーを主としたユニット。
JAZZの曲を中心とした女性コーラスを。人生の喜びや悲しみをJAZZにのせて、それぞれの個性も織り交ぜながらお届けします。
10/23(日)BAR営業
 
BAR営業になります。セッションウェルカムです!
CHARGE 1,000YEN
 
※生演奏はございません
10月25日(火)ボーカルセッション
 
午後8時半~11時過ぎ  2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
「リバーサイドボーカルセッション」
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
 
毎月第4火曜日は恒例ボーカルセッション!!お客様がジャズを歌う日。
ご自分のキーの譜面を3部ご用意ください!参加してみたいけどわからないことがあればお気軽に店主まで!!
10月26日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ)学生1000円
 
林真信(gt) 篠崎文(vo)
 
セッションもセルカム!
10月27日(木) 木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ)学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
セッションもセルカム!
10月29日(土)SWING46 feat.多田誠司(sax)
 
1stセット 午後8時45分 2ndセット午後10時15分~ 3500円(学生2500円) 
 
【SWING46(リバーサイドスモールビッグバンド) feat.多田誠司(sax)】
 
出演
SWING46(リバーサイド10ピースビッグバンド) 篠崎文(vo)
 
 
今月のビッグバンドDAYはなんと!!日本を代表するアルトサックスの多田誠司をメンバーにお迎えしてのスペシャルセット!!
せっかく素晴らしいアルトがいるので久しぶりにアート・ペッパーイレブンのナンバーもたくさんやっちゃいます!!
ゴージャスなビッグバンドサウンドに多田さんのサックスも聞けるお得な一夜!盛り上がりましょう!!
 
多田誠司 プロフィール http://www.tadasei.net/
 
1960年、香川県高松市生まれ。

香川大学付属高松中学、高松高校を通じて吹奏楽部でFluteおよび指揮者を担当する。岡山大学入学と同時にJAZZ研究会に入部。20才の時AltoSaxに転向する。大学卒業後、就職のため地元に帰り、セミプロの立場で中四国・京阪神のライブハウスで活動するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年上京。都内ライブハウスで活動を開始する。

1990年に村田浩(Tp)&The BOP BANDに参加。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一躍脚光を浴びる。1993年末には、キングレコード主催、日本の若手ミュージシャン達による『日本ジャズ維新ジャム』のレコーディングにも参加。その情熱あふれるプレイで多くのファンを獲得する。1994年10月にはドラムの猪俣猛氏の『Japan Just Jazz All Stars』の一員として国際交流基金主催のメキシコ公演に参加、大成功を収める。また、1995年7月には転職情報誌「Be-ing」にその脱サラ人生が大きく取り上げられる。
1996年3月には大西順子(P)QUINTETの一員としてBLUENOTE東京・福岡・大阪の3週間にわたるツアーに参加。Marcus Belgrave(Tp),Rodney Whitaker(B)らと共演し交流を深める。また1997年5月にもJAZZWORKSHOPの一員として二年連続でBLUENOTE公演に参加。さらに高い評価を得る。

1997年6月、待望の初リーダー作『THE GIG』を東芝EMIより発売。SWINGJOURNAL誌主催、97年度「日本ジャズ賞」部門で第三位に入るなど、各方面より絶賛される。98年4月には来日中のBranford Marsalisがこのアルバムを絶賛し、BLUENOTE東京にて共演するチャンスにも恵まれた。99年8月にSLASH!のデビューアルバム「SLASH!」をEWEよりリリース、高い評価を得る。また世界的トランペッター日野皓正に認められ1999年から2009年まで彼のグループにレギュラーメンバーとして参加。国際交流基金主催のインド・パキスタン公演をはじめとしてラオス・カンボジア・韓国・上海などアジア諸国で公演。2005,2009年には佐藤允彦SAIFAの一員としてMoers Jazz Festival、North Sea Jazz Festivalに参加するなど海外でも数多く活動する。2006年にはYamaha Jazz FestivalでPhil Woods Big Bandの一員として参加。その後彼の日本ツアー最終日にシットインするなど、亡くなるまで親交を深めた。2011,2013年には富士通コンコードジャズフェスティバルツアーに参加。特に2013年は日本人としてただ一人参加し、伝説のアルト、Charles McPhersonとのバトルで共演を果たすなど、世界の一流アーティストとの共演も多数。

2000年11月に自己のリーダーバンド「the MOST」を結成。2001年にCD「much,more,the MOST」でデビュー、高い評価を得る。以来、「FORCE」「Because of you」「re:mark」「Luminescence」「True Courage」をリリース。結成十周年記念コンサートを行うなどした後、2013年12月を以て活動休止を発表する。2011年に結成したリーダーバンド「God Hands QUARTET」(鈴木央紹ts,井上陽介b,江藤良人ds)でも2013年4月にデビュー作「GH4」をリリース。2014年には異色のフリージャズピアニスト、スガダイローとのデュオアルバム「We See!!」を発表し話題を呼ぶ。2014年からは若手トップミュージシャンたちのユニット、Oaky(宮川純org,横山和明ds)を結成。2016年6月にデビューアルバム「Oaky-Dokey !!」をリリース(ゲスト井上銘g)するなど、若手ミュージシャンの育成にも力を入れている。
また自己のグループでNHK-FM「セッション’97、’98、505、2012、2016」に出演。また2001年10月にはNHK-BS日蘭ジャズ週間に参加、オランダ人ジャズメンとの共演が放映されるなどTV・ラジオ等への出演も多数

現在リーダーバンドとして「Oaky」「PhoneBone」「Taurus」を率いる他、スガダイローpとのデュオ、松本茜pとのデュオ、井上智g・安カ川大樹bとのトリオ、香取良彦Jazz Orchestra など多方面で活動中。また、教育活動にも力を入れていて、2005年からは世田谷区の中学生を対象としたドリームジャズバンド(校長:日野皓正)の指導、2007年からは大阪市の50才以上を対象としたHe Knows Orchestraの指導、2013年6月からはYAMAHAの協力で船橋にアマチュアビッグバンド、フォレストシティビッグバンドを創設し、指導を行うなど、精力的にアマチュアミュージシャンたちの指導を行っている。また、2012年から仙台市定禅寺ストリートジャズでYAMAHA Swing Carnivalのファシリテーターとして100人以上に上る参加者のまとめ役を務める。また、洗足音楽大学および飯田ジャズスクール、Da Capoで講師として教鞭をとる。2013年、地元高松市観光大使を拝命。

 
10/30(日) 貸切
 
貸切パーティーとなっております。