2016.11 SCHEDULE

 
[2016年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

[2017年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
11月1日(火)高雄飛(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!
11月2日(水)村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
11月3日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ チャージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!
11月4日(金)田中裕士(p)with KANAZAWA SINGERS
 
午後9時~ 2ステージ 3000円(学生2000円)
 
※当日8時まで貸切営業となりますので、ライブ入場は8時半〜となります。
 
「田中裕士(p)&KANAZAWA SINGERS」
 
 
世界的に活躍する素晴らしいピアニスト、田中裕士と金沢のジャズシンガー達のスペシャルコラボ、第5弾!!
圧倒的なピアノテクニックと世界観、聞くものを魅了するピアノによりシンガー達がどう変化を遂げるかをぜひお楽しみください!
 
 
出演 田中裕士(p) TARA(vo) 花川典江(vo) 中本美智子(vo) 大黒友理(vo)
 
 
 
1963年12月11日生まれ。京都市出身。
4歳よりピアノを始める。クラシック音楽に傾倒する一方で、近代〜現代音楽にも興味を示すようになる。17歳の時ジャズ音楽の即興性やリズムに惹きつけられ、ジャズ作編曲法を藤井貞泰氏に師事。同志社大学在学中よりプロミュージシャンの中で腕を磨き、
19歳でジャズシーンに堂々のプロデヴューを果たす。23歳でニューヨークに音楽留学。帰国後、エリック・ゲイル(Gt)グループ、東原力哉(Ds)グループ、渡辺貞夫(As)カルテット、大坂昌彦(Ds)クインテット等に参加、その名を全国的に知らしめる。音楽執筆も手がけ、月刊ジャズライフ誌に連載された斬新酒脱な音楽研究執筆で多くのファンから注目を浴びた。フラメンコ音楽にも造詣が深く28歳の時スペインに音楽修業。近年はジャズ界〜フラメンコ界を股にかけ先進的な演奏活動を行っている。

そのピアノタッチの美しさとオーケストレーションセンスには高い定評があり、内外広範のミュージシャン達からの高い評価を得ている。日本音楽界のおびただしいスタイルの乱立などに心奪われることなく、鍛え上げた音楽的語彙を駆使した独創的演奏でファンを魅了し続けている。自己のCD作品も多数リリースしており、作編曲家としても高い評価を獲得、不動のステイタスと信用を確立している国際的ピアニストである。2002年度『文化庁芸術祭優秀作品賞』受賞、2004年『スペイン・へレス国際フラメンコフェスティヴァル』に招聘出演。2006年、ソロピアノCD “La Sonrisa”(PonyCanyon)をリリース。2010年、日露文化交流親善大使としてロシア公演を果たし、その鬼才ぶりは高く評価
された。

田中裕士の音楽性は、多種多様な音楽要素を巧みに統合した芸術といえるであろう。クラシック音楽の技巧、ジャズ音楽の洗練されたハーモニーセンス、そしてインプロヴィゼーション(即興演奏)テクニック、さらにはフラメンコや各種民族音楽の持つリズムの生々しさ、官能性が見事に融合した壮大なる彼の音楽・・・その音世界は聴き手の心を鷲掴みにして離さない。 
11月5日(土)門馬瑠依(vo)from東京×2LDK specA SUPER SESSION
 
午後9時スタート 2ステージ 3000円
 
「門馬瑠依 from Tokyo×2LDK specA SUPER SESSION」
 
門馬瑠依(vo)濱西公博(sax)真岸由紀子(p) 廣井謙次(gt)中山トモ(b)ヤチシンヤ(ds)
 

<門馬瑠依プロフィール>

北海道出身 5歳からクラシックピアノを本格的に習いはじめた事が、音楽の世界に足を踏み入れるきっかけとなる。 20歳からボーカリストとして北海道札幌市内のvocal live BARを中心にレギュラー活動、 当時はジャズではなくロックやR&Bを中心としたナンバーを歌っていた。 ジャズとの出会いは22歳。 ソロ活動に転向し、北海道内全域でライブ活動・イベント参加等幅広く活動。 23歳で上京。 ジャズを中心にポップス・R&Bなど様々なジャンルのプレイヤーと共演。 世界各国で活躍しているN.Y.在住ボーカリストDana Hanchard氏、安ますみ氏、 現在は日本を代表するジャズボーカリスト大野えり氏に師事。 関東を中心に、全国各地でライブ・イベント参加、有名ホテル演奏、 弾き語り演奏、コーラスサポート等で活動中。 ジャンルにとらわれない「門馬瑠依」という唯一無二の世界観は観客・共演者から注目を浴びており、 様々なプレイヤーとのアコースティック感溢れるライブ活動は好評を博している。 現在は演奏活動の他、講師としても活動の幅を広げている。 2011年5月、ロシア・サンクトペテルブルグで行われたNPO法人による日露文化交流の祭典に参加。 2011年6月、自身が企画・出演した東日本大震災チャリティコンサートは、大きく各方面から評価を受ける。 2012年5月、東日本大震災復興支援団体「ふんばろう東日本プロジェクト」のミュージックキャラバンの一員として参加。 2013年4月、ファーストミニアルバム『Decision』発売。 2015年7月、セカンドアルバム『夢の浮橋』全国発売。 2016年7月、フィリピン・マニラにて行われた Wind&Jazz Festivalに、Cultural Center Of PhilippinesのPresident RAUL M. SUNICO氏のコーディネートを受けゲストシンガーとして参加。 門馬瑠依Official HP http://www.monmarui.jp/ 門馬瑠依facebook https://www.facebook.com/Tabisuru.Utautai.MonmaRui

 

11月8日(火) 村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11月9日(水)ハヤマサ(gt)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11月10日(木)木村郁絵(P)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11月11日(金)高雄飛(p)トリオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
高雄飛(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(ds)
11月12日(土)木村郁絵トリオ
 
午後8時半~ 2000円(学生1000円)
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds) 篠崎文(vo)
 
 
11月16日(水)村中千晶(P)デュオ
 
 午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11月17日(木)木村郁絵(P)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11/18(金) 木村郁絵(p)トリオ 
 
21:00~24:00 3ステージ
 
chargre 2,000円 学生 1,000円
 
木村郁絵(p)
中山トモ(b)
中沢宏明(ds)
 
11月19日(土)北川潔(b)スペシャルトリオ 片倉真由子(P) 石若駿(DS)
 
午後8時スタート 5000円 学生3,500円 (※当日500円UP)
 
【北川潔(b)SUPER TRIO 片倉真由子(P)石若駿(DS)】
 
北川潔(b) 
片倉真由子(p) http://www.mayukokatakura.com/mayuko/Welcome.html
 
 
ケニー・バロン(p)のツアーメンバーなど現在も世界を飛び回る日本が誇る世界的ベーシスト、北川潔(b)のトリオが5月以来にリバーサイドで!!
店主が北川さんを聞いたのは数年前の野々市のイベントBIGAPPLEのゲストとしてコンサートにて聞いたのが初めてでしたが、ジョン・ファディス(tp)を中心にそうそうたるジャズジャイアンツの中、北川さんの音をとても鮮明に衝撃的に覚えています。
音色、深さ、スイング感、どれをとってもとても素晴らしく大変感動しました。
今回はピアノトリオで。メンバーは鬼才ピアニストとしてファンも多い片倉真由子(先日のジャズストリートでも素晴らしいプレイを披露してくれました!)そして、ブルーノート公演や今もっとも忙しく注目をあびる若手ドラマー、石若駿とともに、美しく、熱いピアノトリオをお届けします!!
 
プロフィール
 
北川潔(b)

1958年12月5日大阪生まれ。
関西学院大学在学中よりベースを始め、関西のライブハウスに出演。
1988年10月NYに移住。Blue Noteのアフターアワーズジャムセッションで当時ハウスバンドをしていたThe Harper Brothersと知り合い、89年同グループに参加、9月老舗ジャズクラブThe Village Vanguardに出演、その演奏はアルバム"Remembrance:LiveAt The Village Vanguard"としてリリースされる。
1993年、Tommy Flanagan TrioでNYのクラブに出演。同年Jimmy Heath Quartet及びKenny Garrett Trioに参加。 翌年にはKenny Barron Trioにも参加する。
その後,Andy Bey Group, Terell Stafford Quartet, 小曽根真トリオ, Ben Riley's MonkLegacy Septetなどで活動。2008年及び2012年にはMaria Schneider OrchestraのメンバーとしてJazz Standardでのサンクスギビングウィーク公演に参加する。
リーダーアルバムはKenny BarronとBrian Bladeとのトリオで"Ancestry" "Prayer""Live in Japan" "Live at Tsutenkaku (DVD)", Danny GrissettとBrian Bladeとのトリオで"I'm Still Here"をいずれも澤野工房よりリリースしている。
現在、Kenny Barron Trio/Quintet, Jon Faddis Quartet, Michael Rodriguez
Quintetなどのレギュラーベーシストとして活動中。NYブルックリン在住。
 
 
片倉真由子(p)
980年、宮城県仙台市出身。幼少よりクラシックピアノを始める。洗足学園短期大学入学と同時にジャズピアノに転向、ピアノを今泉正明氏に師事。同大学を首席で卒業後、2002年、バークリー音楽大学より奨学金を受け、入学する。在学中より、ボストン市内のライブハウスで、クリス1チャンスコット, デイヴサントロらと演奏を重ねる。2004年、piano achievement awardを受理し、卒業する。卒業後は、ディックオーツ, ジェリーバーガンジーらと演奏を重ね、また、2004年8月に行われたLitchfield Jazz Festivalに、デイヴサントロのピアニストとして出演する。2005年9月、ジュリアード音楽院入学。ピアノをケニーバロンに、アンサンブルをカールアレン, ベンウォルフに師事。在学中より、ハンクジョーンズ, ドナルドハリソン, カールアレン, ベンウォルフ, エディーヘンダーソン, ビクターゴーインズ ,ドミニクファリナッチらと共演する。2006年、Mary Lou Williams Women In Jazz Piano Competitionで優勝し、翌年5月に、同ジャズフェスティバルに自己のトリオを率いて出演する。また、2006年9月に開催されたThelonious Monk International Jazz Piano Competitionのセミファイナリストに選ばれる。現在は自己のトリオをはじめ、山口真文カルテット、大坂昌彦グループ、伊藤君子グループ、竹内直カルテット、the MOSTなどのメンバーとして活動中。2009年9月には、リーダーアルバム「インスピレーション」をリリース。第43回スイングジャーナル社主催の「ジャズディスク大賞」において、ニュースター賞を受賞。2010年9月、セカンドアルバム「フェイス」をリリース。
 
石若駿
1992年北海道清里町生まれ、札幌市出身の日本のドラマー。幼少からクラシックに親しみ、13歳よりクラシックパーカッションを始める。ハービー・ハンコックや日野皓正、タイガー大越らに出会って大きな影響を受ける。2006年12月、日野皓正スペシャル・クインテットのメンバーとしてライヴを開催。以降、日野をはじめ、渡辺香津美や山下洋輔ら一流音楽家たちと共演を果たす。2009年夏にはバークリー音楽院へ留学し、精力的にライヴ活動を展開。クラシックパーカッションでは大垣内英伸、杉山智恵子、藤本隆文に師事。2013年4月、店舗限定でミニ・アルバムを発表。クラシック、現代音楽の演奏も数多い。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業
 
 
11月22日(火)ボーカルセッション
 
午後8時半~11時過ぎ  2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
「リバーサイドボーカルセッション」
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
 
 今年も毎月第4火曜日は恒例ボーカルセッション!!お客様がジャズを歌う日。
ご自分のキーの譜面を3部ご用意ください!参加してみたいけどわからないことがあればお気軽に店主まで!!
11月24日(木) 高雄飛(P)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高 雄飛(p) 篠崎文(vo) 
 
セッションもウェルカム!!
11月25日(金)ギターとボーカルの夜
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
羽田正英(gt) 加賀円将(b) Yousuke(ds) +ボーカル
 
福井のギタリスト羽田正英をフィーチャーしてのギタートリオにボーカルが入ります。
セッションもウェルカム!
11月26日(土)布上智子×篠崎文(vo) with River's Torio
 
午後8時半~ 2ステージ 2500円(学生1500円)
 
布上智子(vo) 篠崎文(vo) 
木村郁絵(p) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds)
 
 
久しぶりの富山~日本各地で活躍するサンバの歌姫、布上智子が急きょ参戦!!
冬らしくなってきたこの季節に彼女の太陽のような笑顔とボーカルにパワーをもらえます!
布上さんの出演は今年度リバーサイドでは最後、ぜひ聞きにきてください!
11月29日(火)高雄飛(P)デュオ
 
午後9時~12時 3ステージ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
高雄飛(p) 行武志乃(vo) 
 
セッションもウェルカム!!