2017.3 SCHEDULE

 
[2017年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
3月2日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)木村郁絵(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月3日(金)村中千晶p)トリオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
村中千晶(p) 福井直秀(fl) 居村猛(gt)
 
 
3月4日(土)Otnk 音の樹
 
午後8時半~ 2ステージ 
 
【Otnk ~音の樹~】
 
カワダユカリ(vo) 高雄飛(p) 中山トモ(b) 他
 
透明感のあるボーカル、カワダユカリと抒情的なサウンドを得意とするピアニスト高雄飛を中心に結成されたユニット。
ジャズやクラシック、R&B、2人の好きな音楽がたくさんつまったものが集まって大きな大樹になるように、楽しみなバンドです。
3月5日 貸切営業
 
シャンソン歌手、渡辺歌子さんのコンサートのため貸切となっております。
3月7日(火)高雄飛(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
行武志乃(VO)高雄飛(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月8日(水)ユッコ・ミラー(sax)カルテット
 
午後8時半~ 2ステージ 4500円
 
【ユッコ・ミラー(sax)カルテット】
 
ユッコ・ミラー(Sax)
半田彬倫(Key)
中村裕希(Ba)
渡邊シン(Dr)

ユッコ・ミラー

三重県伊勢市出身。
2016年9月キングレコードよりメジャーデビューし、テレビや雑誌を賑わす実力派のミラクルサックス奏者。
3歳よりピアノを始め、高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。
在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、CDへの参加、数々のコンテストにてグランプリ等受賞。
ジャズ理論・作曲・編曲・インプロヴィゼーション等、ジャズ全般を学び、19歳よりプロ活動を開始する。
河田健氏、エリック・マリエンサル氏に師事。
キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、ブルーノート東京でのキャンディー・ダルファー来日公演に異例のスペシャルゲストとして出演、グレン・ミラー・オーケストラのジャパンツアーにスペシャルゲストとして出演を果たすなど国内外で活躍するトップミュージシャンと多数共演、韓国やマレーシアなどの海外でのフェスティバルにも出演するなど、世界的に高い評価を得ている。
WBA世界スーパーウェルター級ボクシングタイトルマッチのリング上での国歌「君が代」の独奏、テレビCMミュージックの作曲・演奏、 地上波キー局有名番組への出演、アパレルブランドのPVに主演モデルとしても出演するなど多方面で活躍している。
アトス・インターナショナルから全国発売された、大西由希子教則DVD「アドリブ・ サックス・パーフェクト・マスター」が、Amazonにてベストセラー入りする。
BSジャパン開局10周年記念番組「美女JAZZ」から生まれた女性だけのスーパーユニット「JAZZ LADY PROJECT」のメンバーとしても活動する。
アメーバ公式ブログ「YUCCO BLOG」において一日の最高アクセス数が40 万アクセスに達し、Ameba芸能人・有名人ブログの画像ランキングにて1位を獲得、また、2013年JazzPage人気投票サックス部門で第一位を獲得するなど、インストゥルメンタルアーティストとして類希な人気を集めている。
音楽的スタイルは、モダンジャズからファンク、フュージョン、ハイブリッドなコンテンポラリージャズ、ロック等幅広く行う
3月9日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)木村郁絵(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月10日(金)高雄飛(p)トリオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円( 学生1000円)
 
高雄飛(p) 川東優紀(b)中沢宏明(ds)
 
篠崎文 行武志乃(VO)
 
3月11日(土)大久保雅春(sax)クインテット
 
午後8時半~2ステージ 2000円(学生1000円)
 
【大久保雅春(sax)カルテット】
 
大久保雅春(sax) Jhon(tp) 村中千晶(p) 川東優紀(b) 長田悟(ds)
 
石川県を代表するサックス奏者、大久保雅春ひさしぶりのリーダーライブ。
トランペットとの双頭フロントで熱くジャズナンバーをお届けします!
3月14日(火)村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
行武志乃(VO)村中千晶(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月15日(水)村中千晶(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)中本美智子(vo)村中千晶(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月16日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)木村郁絵(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月17日(金)深夜12時まで貸切営業
 
この日は12時まで貸切営業となっております。申し訳ありません。
 
12時以降は閉店2時までバー営業させていただきます。
3月18日(土)女性コーラスグループ【TRINTY】
 

午後8時半~ 2ステージ 2000円(学生1000円)

KAZU(vo) Akiko(vo) Lynn(vo) KUMiKO(vo) 

木村郁絵(p) 川東優紀(b) 中沢宏明(Ds) 福井直秀(fl)

石川県金沢市民芸術村を活動拠点とするゴスペルクワイアK-WISHのメンバーを主としたユニット。
JAZZの曲を中心とした女性コーラスを。人生の喜びや悲しみをJAZZにのせて、それぞれの個性も織り交ぜながらお届けします。
3月19日(日)日曜イベント!【古地克成(ds)トリオwith篠崎文&M’s Fellow]
 
午後7時オープン 7時半スタート 3000円(ドリンク別)
 
【古地克成(ds)トリオwith篠崎文&M's Fellow]
 
九州一熱いジャズドラマー古地克成トリオをゲストに音楽を愛する大人たちによるブルースとジャズのコラボレーションナイト!!
 
<M' Fellow>
 
高井まみ(vo) 伊藤真哉(gt) 古賀文治(gt) 田村康夫(b) 戸嶋和洋(ハーモニカ) 津田正吾(ds)
 
金沢の人気ボーカル、高井まみ率いるハーモニカの入ったブルースバンド。
音楽とお酒を愛する大人たちが辿りついたブルースサウンド!
 
 
<古地克成バンド>
古地克成(ds) 関根彰良(gt) 徳田智史(b) 篠崎文(vo)
 
 
古地克成(drums)プロフィール

1971年宮崎県都城市生まれ。
12歳よりDRUMSを始める。中学・高校と吹奏楽部で打楽器を専攻。
1991年高校卒業と同時に上京、大坂昌彦氏に師事。
1994年NY・LA・MAへ渡米、JAZZセッションで研鑚する。
帰国後、日野皓正(Tp)グループにてツインドラムで日野元彦(Ds)氏と共演、
好評を博しその後の演奏に多大な影響を受ける。
1998年山中良之(Tp)グループ、松島啓之(Tp)、西尾健一(Tp)グループに参加。
SWINGジャーナル誌(現在廃刊)DRUM部門人気投票ランクイン。
1999年佐藤帆(Ts)安東昇(Wb)らとコードレストリオ「DELTA」を結成し、初のブロードバンドによるライブを世界に向けストリーミング発信。
2002年活動の場を都城市に移し、2003年JAZZGALLERY”OLD-EARTH”を
主宰しながら全国で幅広く活動。
2005年松崎加代子(Vo)服部義満(Ts)野本晴美(Pf)安東昇(Wb)らと
「SWING FIVE」を結成、全国ツアーを行う。
2007年九州最大のjazz フェス UMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。
2011年前代未聞、60分drums Solo
アルバム"SLASH RAIN(KFJ-1005)"を発表。(東京恵比寿 シュガーソウルスタジオ録音)https://youtu.be/sP7md8knR9k

2012年EJQ 1stアルバム"MIST ISLAND(KFJ-1006)"
宮里陽太(Sax)関戸敬子(Pf)関戸知雄(Wb)谷口潤実(Per)らと製作。
2013年Eathday Jazz QuintetにてUMK PHOENIX JAM NIGHTに出演し好評を博す。
https://youtu.be/yuiMbSnyBYw
2014年山田穣(Sax)池田潔(Wb)らと「JAZZED」を結成、アルバム「SMILE」を発表し、全国ツアーを行う。https://youtu.be/OrzAmzf3YFw
2015年 山下達郎BANDのサックス奏者
宮里陽太(sax)"pleasure "
発売ツアーに成田祐一(pf)川村竜(wb)
らと全国ツアーに参加。

2016年3月に古地克成spring jazz rord
としてマイクロバスにて
全国33カ所ツアーを行う。
主な共演者は、林栄一、スガダイロー、
秋田紀章、丈青、若井優也、若井俊也、
井上陽介、nobie、須川崇志、西尾健一、松島啓之、片倉真由子、佐藤8恭彦、森下滋、田中邦和、中島あきは、高瀬裕、片岡雄三、荻原亮、中村恵介、
篠崎 あや 増田 実裕 他多数。
その集大成として関根彰良(Gt)徳田智史(Wb)らと
「古地克成JAZZ TRIPLETS」名義でライブ録音、3人の女性を模写した作品「THREE FLOWERS」
(kfj-1008を製作)
2016年7月 全国発売開始。
2016年11月
宮里陽太(sax)"pleasure"Quartet
の全国ツアー最終日、目黒ブルースアレイ ジャパン のライブの模様が
CD&DVDが全国発売。
成田祐一(pf)川村 竜(wb) 古地克成(ds)


そのdrumingは、繊細かつ大胆、
かつメロディアス&芸術的と共演者による評価を獲る。
全国規模で精力的に活躍する。


古地 克成 スケジュール
https://oldearth.jp



 関根彰良(guitar)プロフィール



 1978年5月5日生まれ千葉県出身。 幼少の頃よりクラシックピアノを始める。
  12歳でロックに興味を持ちギターを手にする。

  東京大学入学後ジャズに出会い、
  同大のジャズ研究会に所属しながら
  プロとしての演奏活動を開始する。
  文学部美学芸術学専攻卒業。

  2009年夏、Anat Cohen(cl, sax)の
  日本ツアーに参加。

  クラシックギターを井上學、フラメンコギターを
  山崎まさし各氏に師事。

  2011年、1stアルバム"FUZZ JAZZ"を
  リリース。発売記念全国ツアーを行う。

  2012年スペインに滞在。フラメンコギターを
  Chano Carrasco, Manuel Parrilla,
  Ramón Amador各氏に師事。

  2013年、アコースティック・ソロギター中心の2ndアルバム
  "SOLITARY PHASE"をリリース。

  2015年、3rd アルバム"WET & DRY"を
  リリース。


徳田智史(contrabass)プロフィール

1982年生まれ、岡山県倉敷市出身。
大学在学中よりコントラバスの演奏を開始し、独学でその技術を習得。
徐々にジャズに傾倒し、数多くのアンサンブル、セッションに参加しながら研鑽をつむ。

2006年にはRichard Davis氏にレッスンを受ける機会を得、大きな影響を受ける。
ストロングかつヴァーサタイルなスタイルは信頼厚く、国内外の様々なアーティストと共演。
現在は東海地区のライブハウスやコンサートを中心に精力的に活動中。
甲陽音楽学院名古屋校講師。
 
 
3月21日(火)高雄飛(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
行武志乃(VO)高雄飛(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月22日(水)小島良喜(p)CD発売記念 ソロピアノツアー
 
KOJIMA SOLO PIANO TOUR
CD発売記念 小島良喜 ソロピアノツアー

~guest vocal 大黒 友理

日時・3月22日(水)
open19:30 / start 20:00

場所・jazz & bar ~River Side(リバーサイド)

チケット
・前売り(予約) 3000円/当日 3500円...


《小島良喜》

17歳の頃から関西エリアを中心にキーボード・プレイヤーとしてスターキングデリシャス、桑名正博、Baker's-Shop、塩次伸二などロック・R&B系アーティストのサポート・ミュージシャンとして活動を始める。

1986年からは桑田佳祐が結成したKUWATA BANDのメンバーとしても活躍した。

1994年後半からルイジアナ州ニューオーリンズに拠点を置きロサンゼルス、オークランド、サンフランシスコ等で数々のトップミュージシャンとのセッションにも参加、ジェフ・バクスター( スティーリーダン・ドゥービーブラザーズ.etc )、ゴードンエドワーズ( Stuff.etc )、ワイルド・マグノリアス等多くの現地ミュージシャンと交流を持ち、バーナード・パーディー、デイヴィッド・T・ウォーカーや主だたる世界の一流ミュージシャン等と多数共演する。数十万人が集う“ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバル”への出演、アメリカ国内のバンドツァー、教会ゴスペル音楽への参加と、小島にとってニューオーリンズを拠点にした延べ4年に渡る音楽経験が現在のスタイルの基礎になっていると言えるかもしれない。

本田竹広、佐山雅弘等とのピアノデュオを経て自身による初のキャリアでもあるトリオ“コジカナツル”を、日野皓正グループのレギュラーメンバーでベーシストの「金澤英明」、カナダの音楽学院出身のグループ“AIKE BAND”の出身で、日野皓正、布袋寅泰、今井美樹、Fried Prideのサポートにも参加している若手注目株ドラマーの「鶴谷智生」と2000年頃に結成、現在までに3枚のオリジナルCDをリリースしている。さらに、東京目黒の“Blues Alley Japan”、高円寺の“JIROKICHI”、京都“RAG”等を中心に全国各地でのライブも行なっている。

またトリオの活動、コラボレーションの活動と並行して、日本を代表するフォーク&ロック系アーティストである浜田省吾、井上陽水、Char、高中正義等のライブサポートやレコーディングを山木秀夫dr、小田原豊dr、美久月千晴ba、今剛g、長田進g、斉藤ノブper等国内のミュージシャンと共に行なっている。

《レコーディング・ライブサポート》

井上陽水、福山雅治 織田哲郎 玉置浩二 今井美樹 SMAP 内田有紀 浜田省吾
桑名正博 桑名晴子 Char 山根麻衣 杉山清貴 渡辺美里 前田亘輝 (Tube)
坪倉唯子 稲葉浩志 (B'z) 永井“ホトケ”隆 KUWATA BAND THE BLUE HEARTS Marcy 真田広之
柳葉敏郎 宮崎萬純 金子美香 早川めぐみ  河内淳一
 
3月23日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)木村郁絵(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月24日(金)多田誠司(sax)スペシャルセッション
 
午後8時半スタート 2700円 (学生1700円)
 
「多田誠司(sax)スペシャルセッション」
 
ゲスト:多田誠司(sax) http://www.tadasei.net/
 
ホスト:木村郁絵(p) 羽田正英(gt) 川東優紀(b) 川北隆博(ds)
 
リバーサイドでもおなじみ、日本を代表するアルトサックス奏者の多田誠司をゲストにセッションナイトです!!
1セット目は地元メンバーとのコラボライブ。2セット目からはジャムセッションになります!
素晴らしい奏者と一緒に演奏することはとても刺激にもなり、聞いているだけとは違う学びがありますので、ぜひふるってご参加ください!ボーカルの方も大歓迎です!!
 
<多田誠司 プロフィール>
 
1960年、香川県高松市生まれ。

香川大学付属高松中学、高松高校を通じて吹奏楽部でFluteおよび指揮者を担当する。岡山大学入学と同時にJAZZ研究会に入部。20才の時AltoSaxに転向する。大学卒業後、就職のため地元に帰り、セミプロの立場で中四国・京阪神のライブハウスで活動するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年上京。都内ライブハウスで活動を開始する。

1990年に村田浩(Tp)&The BOP BANDに参加。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一躍脚光を浴びる。1993年末には、キングレコード主催、日本の若手ミュージシャン達による『日本ジャズ維新ジャム』のレコーディングにも参加。その情熱あふれるプレイで多くのファンを獲得する。1994年10月にはドラムの猪俣猛氏の『Japan Just Jazz All Stars』の一員として国際交流基金主催のメキシコ公演に参加、大成功を収める。また、1995年7月には転職情報誌「Be-ing」にその脱サラ人生が大きく取り上げられる。
1996年3月には大西順子(P)QUINTETの一員としてBLUENOTE東京・福岡・大阪の3週間にわたるツアーに参加。Marcus Belgrave(Tp),Rodney Whitaker(B)らと共演し交流を深める。また1997年5月にもJAZZWORKSHOPの一員として二年連続でBLUENOTE公演に参加。さらに高い評価を得る。

1997年6月、待望の初リーダー作『THE GIG』を東芝EMIより発売。SWINGJOURNAL誌主催、97年度「日本ジャズ賞」部門で第三位に入るなど、各方面より絶賛される。98年4月には来日中のBranford Marsalisがこのアルバムを絶賛し、BLUENOTE東京にて共演するチャンスにも恵まれた。99年8月にSLASH!のデビューアルバム「SLASH!」をEWEよりリリース、高い評価を得る。また世界的トランペッター日野皓正に認められ1999年から2009年まで彼のグループにレギュラーメンバーとして参加。国際交流基金主催のインド・パキスタン公演をはじめとしてラオス・カンボジア・韓国・上海などアジア諸国で公演。2005,2009年には佐藤允彦SAIFAの一員としてMoers Jazz Festival、North Sea Jazz Festivalに参加するなど海外でも数多く活動する。2006年にはYamaha Jazz FestivalでPhil Woods Big Bandの一員として参加。その後彼の日本ツアー最終日にシットインするなど、亡くなるまで親交を深めた。2011,2013年には富士通コンコードジャズフェスティバルツアーに参加。特に2013年は日本人としてただ一人参加し、伝説のアルト、Charles McPhersonとのバトルで共演を果たすなど、世界の一流アーティストとの共演も多数。

2000年11月に自己のリーダーバンド「the MOST」を結成。2001年にCD「much,more,the MOST」でデビュー、高い評価を得る。以来、「FORCE」「Because of you」「re:mark」「Luminescence」「True Courage」をリリース。結成十周年記念コンサートを行うなどした後、2013年12月を以て活動休止を発表する。2011年に結成したリーダーバンド「God Hands QUARTET」(鈴木央紹ts,井上陽介b,江藤良人ds)でも2013年4月にデビュー作「GH4」をリリース。2014年には異色のフリージャズピアニスト、スガダイローとのデュオアルバム「We See!!」を発表し話題を呼ぶ。2014年からは若手トップミュージシャンたちのユニット、Oaky(宮川純org,横山和明ds)を結成。2016年6月にデビューアルバム「Oaky-Dokey !!」をリリース(ゲスト井上銘g)するなど、若手ミュージシャンの育成にも力を入れている。
また自己のグループでNHK-FM「セッション’97、’98、505、2012、2016」に出演。また2001年10月にはNHK-BS日蘭ジャズ週間に参加、オランダ人ジャズメンとの共演が放映されるなどTV・ラジオ等への出演も多数

現在リーダーバンドとして「Oaky」「PhoneBone」「Taurus」を率いる他、スガダイローpとのデュオ、松本茜pとのデュオ、井上智g・安カ川大樹bとのトリオ、香取良彦Jazz Orchestra など多方面で活動中。また、教育活動にも力を入れていて、2005年からは世田谷区の中学生を対象としたドリームジャズバンド(校長:日野皓正)の指導、2007年からは大阪市の50才以上を対象としたHe Knows Orchestraの指導、2013年6月からはYAMAHAの協力で船橋にアマチュアビッグバンド、フォレストシティビッグバンドを創設し、指導を行うなど、精力的にアマチュアミュージシャンたちの指導を行っている。また、2012年から仙台市定禅寺ストリートジャズでYAMAHA Swing Carnivalのファシリテーターとして100人以上に上る参加者のまとめ役を務める。また、洗足音楽大学および飯田ジャズスクール、Da Capoで講師として教鞭をとる。2013年、地元高松市観光大使を拝命。

3月25日(土)島崎剛大朗 写真展『K』レセプションパーティー
 
 島崎剛大朗 写真展『K』レセプションパーティー
 
 
 
Open 20:00~
         ¥3,500
 
写真展『K』作品展示期間
3月25日~4月1日
 
<Guest Singer>
Shinsuke Sugahara
Choco
Aya Shinozaki
 
<Guest Music Selector>
Law Ohtatsu
 
<Shooting Staff>
Hair Kazuma Nagata(MATCH UP)
Make Up Yuco Hamanaka(Conie)
Costume Yuto Fujita
Nail Chihiro Mitani
Name Tag Kohei Saruta
Model Maiko Yamada
 
◾Place◾
Jazz&Bar River Side
Ishikawaken Kanazawashi Katamachi 2-22-17 7F
 
 
 
  Shinsuke Sugahara
1985年8月10日生まれ、仙台出身のシンガーソングライター菅原信介。愛称・信ちゃん。 NHK「みんなのうた」が大のお気に入りで、覚えたての歌を披露して家族を喜ばすことが大好きだった信ちゃんは、高校生の頃にオリジナル楽曲を制作、地元のクラブやライブハウスなどで活動をスタートする。「ソウル、R&B、HIPHOP、歌謡曲、童謡・・・好きなものは好きなんだ!」 そんなジャンルに囚われない自由な発想と音楽は、まるで様々なアトラクションで溢れる大きな遊園地。その歌はドキドキをくれるジェットコースターになり、涙を乾かすメリーゴーランドにもなる。 時にはとびっきりの笑顔をくれるピエロになり、迷子を優しく抱きしめるお母さんにもなる。 愉快で不気味、爽快でおちゃめ、笑えて泣けるエンターテインメント男・信ちゃんワールドに一度入り込んだら、あなたはもう・・・抜け出せない!
 
 
 
Choco
 1988年9月19日生まれ 乙女座 韓国・ソウルで生まれ 幼少期から東京で育ち、10代の多感な時期を ハワイで過ごす。 元ジャズピアニストの父と シンガーの母に影響され 13歳の頃初めてステージに立った以来、歌う事に魅了されてシンガーを目指す。 リッツカールトン、MANGIA MANGIAランドマークタワー、レッドシューズ南青 山 などでレギュラーのシンガーとして活動。 現在はワンマンライブ(CHOCO BAR)を初め、様々なライブイベントに参加し ている。 また、YouTubeではChoco no roomというメイクアップ動画チャンネルにて活躍 している。 
 
 
 
 
Law Ohtatsu
 
1989年 2月2日生まれ 巳年 東京都出身 Funk / Disco / Soul / hiphop /Jazz / Latin 幼少期よりレコード会社に勤めていた父と母によりレコードとCD に囲まれ、すぐそばに音楽がある所で育った。 2009年より都内で音楽イベントを開催しイベントオーガナイザーと してのキャリアが始まる 2012年よりBARの店長を務めていたことをきっかけにお店のターン テーブルを触り始め、DJに目覚めていく 2013年Lebaron Tokyoのバーテンダーとして勤務 世界で活躍する様々なDJの音楽性に触れる機会を得て、音楽性も豊 かになっていく 2014年、東京、青山Lebaron de Paris、RedshoesにてCALOWS NIGHT CLUBを主催 現在は東京、渋谷の DJ BAR BRIDGE の木曜日のレギュラーDJとして活動している。
 
Kotarou Shimazaki
 
平成1年5月16日生まれ 石川県野々市市出身 2008 年 大学進学の為上京 2009 年 NY へ渡米 2010 年 自身初の写真展を原宿デザインフェスタギャラリーにて開催 2010 年 神奈川県溝の口にある Bar bunch にてイベントマネージャーに就任。 都内のナイトクラブ等でイベントのオーガナイズ、及び Dj として活動。 2012 年 都内スタジオにてアシスタントを経験後、フリーランスフォトグラフ ァーに転身 2013 年 写真展「bunch」を溝の口 vino にて開催 写真展「STRONG.」を表参道 Le Baron de Paris にて開催 2014 年 写真展「挑発」を溝の口「メジャーモオクヤマ」にて開催 この「挑発」が話題を呼び、同年、南青山レッドシューズにて展示名 を「PROVOCATION」と変え、写真展を開催。 同年、写真家としての活動が評価され、都内 FM ラジオ番組等に出演 2015 年 帰郷 2016 年 写真展「Lie&Truth」を原宿デザインフェスタギャラリーにて開催。
 
 
3月28日(火)リバーサイドボーカルセッション
 
午後8時半 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
第4火曜日は恒例ボーカルセッション!あなたもジャズを歌ってみませんか?
アットホームな会なので初めての方もお気軽にご参加ください。
3月29日(水)海野俊輔(ds)西口明宏(sax)中山トモ(b)
 
午後8時半 スタート 3000円(学生2000円)
 
海野俊輔(ds) http://umishun.com/
中山トモ(b)
 
 
 
次世代日本ジャズ界を担う東京から全国に活躍を広げる2人と金沢の混合メンバーでのコードレストリオ!
抜群のスイング感と疾走感で最高にグルーヴィな夜!!
 
 
海野 俊輔 (Shunsuke Umino) Drums

1979年、富山県魚津市生まれ。
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。
世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladimir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。

2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。

2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。

現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch, 三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。
 
西口明宏 プロフィール
 
中学入学と同時にビックバンドジャズに出会いテナーサックスを手にする。
立命館大学入学後、同大学や甲南大学のビックバンドに所属。
18歳より小曽根啓氏にサックスを師事、京阪神エリアで演奏活動を始める。

2003年にボストンバークリー音楽学院より奨学金を獲得、同年渡米する。
在学中には学生選抜ビックバンドであるBerklee Concert Jazz Orchestraに所属。各地方をツアーし、地元ラジオ局、各地ジャズフェスティバルに出演、また多数の著名プレイヤーと共演する。2006年にはニューヨークで行われた国際ジャズ教育協会のカンファレンスに同バンドで出席、演奏。好評を得る。
在学中はGeorge Garzone(sax), Frank Tiberi(sax)にサックスを師事。Joe Lovano(sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。
2006年卒業後、Ramiro Olacireguiグループのメンバーとして在エクアドルのアメリカ大使館により招致されツアーを行い好評を博する。

同年活動拠点をニューヨークに移し、この間に多くのミュージシャンとセッションを重ねると共に、ジャズだけではなく、インディペンデントフィルム、ダンスなどと即興音楽での共演、ミュージカルでの演奏を経験。様々なジャンルのグループに加入し、ラテンから即興音楽まで幅広く、また自己グループによるNYライブハウスでのレギュラー演奏を行うなど精力的に活動する。

2010年3月に約4年に渡るニューヨークでの活動から東京に拠点を移し、同年9月にNYでのグループでの録音によりレーベルD-Musicaより、デビューアルバム「Tre Agrable」をリリース。ジャズ雑誌jazzLife2010年のベストアルバムを発表するコーナー【JAZZ LIFE DISC GRAND PRIX】で1位に選ばれるなど好評を得る。続いて2013年には2作目となる「PINGO」をリリース。

現在は自己のバンド(Aaron Choulai(pf)吉峯勇二郎,須川崇志(bs)石若駿(ds))をはじめ、メガプテラス、安ヵ川大樹(bs)、大坂昌彦(ds)、堀秀彰(pf)、古谷淳(pf)、海野俊輔(ds)など様々なグループに参加。
2014
年にはブルーノート75周年記念ライブのメンバーに抜擢され、日野皓正(tp)山中千尋(pf)ロンカーター(bs)ジーンジャクソン(ds)とのグループでブルーノート東京に出演、また2016年デトロイトジャズフェスティバル・ジャズコンペティションで最優秀賞を受賞。2017年に自身のグループでデトロイトジャズフェスティバルに出演が決定している。
その他、葉山ジャズフェスティバル、サマージャズレヴォリューションやNHK FM Session など大舞台への出演や画家 柏原晋平氏とライブペンティングでの共演など幅広く活動するとともに後進の育成など精力的な活動を行っている。

3月30日(木)木村郁絵(p)デュオ
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
篠崎文(VO)木村郁絵(p)
 
セッションもウェルカムです!
3月31日(金)村中千晶トリオ
 
午後9時15分~ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
村中千晶(p) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds) & ボーカル 篠崎文、行武志乃