2017.10 SCHEDULE

 
[2017年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
10月3日(火)高雄飛(p) 行武志乃(vo)
 
 午後9時〜12時頃 2000円(女性平日500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p)行武志乃(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
 
10月4日(水)高雄飛(p)篠崎文、中本美智子(vo)
 
午後9時〜12時頃 2000円(女性平日500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p)篠崎文(vo) 中本美智子(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
 
10月5日(木)【Fretland 竹中俊二、鬼怒無月、有田純弘 日本が誇るギタリスト達
 
午後7時オープン 7時半スタート 3800円(学生2800円)
 
オープニングアクト 【JAPANESE SANDMEN】(gypsy jazz トリオ)
 
 
【FRETLAND】
FretLand
竹中俊二(Ac.Guitar)
鬼怒無月(Ac.Guitar)
有田純弘(Ac.Guitar)

https://youtu.be/Q_CIb_9lN-8

https://youtu.be/AJP9k6H__C8

https://youtu.be/TlzS8X1ZxRE

https://www.facebook.com/FRETLANDs-LAND-268140183640570/
 
各界の日本が誇るギタリスト3人が集まった宝玉のギタートリオFRETLAND。

「プログレッシヴ・インプロヴィゼイション・シーンの雄、鬼怒無月。

様々なアーティストを彩るサウンド・クリエイター、竹中俊二。

多くのルーツ系弦楽器を操るマルチ・プレイヤー、有田純弘。

ジャンルの垣根を越えて国内シーンで活動してきたギター侍3人が結成した、骨太のアコースティック・ギター・トリオ。

クロス・オーバー、ニュー・アコースティック、トラディショナル、ジャンゴ、各人のオリジナルなど、多彩な選曲と個性が際立つインタープレイで、アコースティック・ギター・トリオ未踏の領域へ。

そんなFRETLANDのオープニングアクトに金沢の人気ジプシージャズトリオ、「JAPANESE SANDMEN」も参戦決定!!

ギターファン集まれ!!

 
10月6日(金)椎名純平(vo,key) "for you"リリースツアー&Speial Session
 
午後9時~ 2ステージ 3000円
 
 
「椎名純平"for you" リリースツアー & special session!!!」
 
ムーディーなR&Bサウンドとソウルフルなボーカルで人気の高いシンガーソングライター椎名純平が約一年ぶりのアルバム"for you"を引っ提げ、よいよ金沢リバーサイドに初登場!MOMO(vo from Momohoric)をはじめとした地元メンバーとの一夜限りのコラボレーションもお見逃しなく!
 
椎名純平(vo,keys) http://www.jumpeishiina.com/
 
中山とも(ba) yosuke(dr) MOMO(vo from Momohoric)
 
 
椎名純平 1974年8月6日生まれ 埼玉県出身 2000年11月8日にシングル「世界」でメジャーデビュー。以降、11枚のシングル、3枚のオリジナルアルバムをリリース。ソウル・マナーに精通した得難いボーカリストとして、多くのアーティストのリスペクトを受け、ゲスト参加した作品は数知れず。弾き語りやデュオ・ライブ、クラブイベント等さまざまな形態でのライブパフォーマンスにも定評がある。�ソロ活動と並行して、いまみちともたかと組んだヒトサライ等、バンド活動も精力的に行っている。
10月7日(土)SWING46 feat.多田誠司(sax〉
 
1stセット 午後8時45分 2ndセット午後10時15分~ 3500円(学生2500円) 
 
【SWING46(リバーサイドスモールビッグバンド) feat.多田誠司(sax)】
 
出演
SWING46(リバーサイド10ピースビッグバンド) 篠崎文(vo)
 
 
今月のビッグバンドDAYはなんと!!日本を代表するアルトサックスの多田誠司をメンバーにお迎えしてのスペシャルセット!!
せっかく素晴らしいアルトがいるので久しぶりにアート・ペッパーイレブンのナンバーもたくさんやっちゃいます!!
ゴージャスなビッグバンドサウンドに多田さんのサックスも聞けるお得な一夜!盛り上がりましょう!!
 
多田誠司 プロフィール http://www.tadasei.net/
 
1960年、香川県高松市生まれ。

香川大学付属高松中学、高松高校を通じて吹奏楽部でFluteおよび指揮者を担当する。岡山大学入学と同時にJAZZ研究会に入部。20才の時AltoSaxに転向する。大学卒業後、就職のため地元に帰り、セミプロの立場で中四国・京阪神のライブハウスで活動するが、JAZZへの情熱を捨て切れず、1988年上京。都内ライブハウスで活動を開始する。

1990年に村田浩(Tp)&The BOP BANDに参加。1992年にCD『The Blues Walk』にて全面的にフィーチャーされ、一躍脚光を浴びる。1993年末には、キングレコード主催、日本の若手ミュージシャン達による『日本ジャズ維新ジャム』のレコーディングにも参加。その情熱あふれるプレイで多くのファンを獲得する。1994年10月にはドラムの猪俣猛氏の『Japan Just Jazz All Stars』の一員として国際交流基金主催のメキシコ公演に参加、大成功を収める。また、1995年7月には転職情報誌「Be-ing」にその脱サラ人生が大きく取り上げられる。
1996年3月には大西順子(P)QUINTETの一員としてBLUENOTE東京・福岡・大阪の3週間にわたるツアーに参加。Marcus Belgrave(Tp),Rodney Whitaker(B)らと共演し交流を深める。また1997年5月にもJAZZWORKSHOPの一員として二年連続でBLUENOTE公演に参加。さらに高い評価を得る。

1997年6月、待望の初リーダー作『THE GIG』を東芝EMIより発売。SWINGJOURNAL誌主催、97年度「日本ジャズ賞」部門で第三位に入るなど、各方面より絶賛される。98年4月には来日中のBranford Marsalisがこのアルバムを絶賛し、BLUENOTE東京にて共演するチャンスにも恵まれた。99年8月にSLASH!のデビューアルバム「SLASH!」をEWEよりリリース、高い評価を得る。また世界的トランペッター日野皓正に認められ1999年から2009年まで彼のグループにレギュラーメンバーとして参加。国際交流基金主催のインド・パキスタン公演をはじめとしてラオス・カンボジア・韓国・上海などアジア諸国で公演。2005,2009年には佐藤允彦SAIFAの一員としてMoers Jazz Festival、North Sea Jazz Festivalに参加するなど海外でも数多く活動する。2006年にはYamaha Jazz FestivalでPhil Woods Big Bandの一員として参加。その後彼の日本ツアー最終日にシットインするなど、亡くなるまで親交を深めた。2011,2013年には富士通コンコードジャズフェスティバルツアーに参加。特に2013年は日本人としてただ一人参加し、伝説のアルト、Charles McPhersonとのバトルで共演を果たすなど、世界の一流アーティストとの共演も多数。

2000年11月に自己のリーダーバンド「the MOST」を結成。2001年にCD「much,more,the MOST」でデビュー、高い評価を得る。以来、「FORCE」「Because of you」「re:mark」「Luminescence」「True Courage」をリリース。結成十周年記念コンサートを行うなどした後、2013年12月を以て活動休止を発表する。2011年に結成したリーダーバンド「God Hands QUARTET」(鈴木央紹ts,井上陽介b,江藤良人ds)でも2013年4月にデビュー作「GH4」をリリース。2014年には異色のフリージャズピアニスト、スガダイローとのデュオアルバム「We See!!」を発表し話題を呼ぶ。2014年からは若手トップミュージシャンたちのユニット、Oaky(宮川純org,横山和明ds)を結成。2016年6月にデビューアルバム「Oaky-Dokey !!」をリリース(ゲスト井上銘g)するなど、若手ミュージシャンの育成にも力を入れている。
また自己のグループでNHK-FM「セッション’97、’98、505、2012、2016」に出演。また2001年10月にはNHK-BS日蘭ジャズ週間に参加、オランダ人ジャズメンとの共演が放映されるなどTV・ラジオ等への出演も多数

現在リーダーバンドとして「Oaky」「PhoneBone」「Taurus」を率いる他、スガダイローpとのデュオ、松本茜pとのデュオ、井上智g・安カ川大樹bとのトリオ、香取良彦Jazz Orchestra など多方面で活動中。また、教育活動にも力を入れていて、2005年からは世田谷区の中学生を対象としたドリームジャズバンド(校長:日野皓正)の指導、2007年からは大阪市の50才以上を対象としたHe Knows Orchestraの指導、2013年6月からはYAMAHAの協力で船橋にアマチュアビッグバンド、フォレストシティビッグバンドを創設し、指導を行うなど、精力的にアマチュアミュージシャンたちの指導を行っている。また、2012年から仙台市定禅寺ストリートジャズでYAMAHA Swing Carnivalのファシリテーターとして100人以上に上る参加者のまとめ役を務める。また、洗足音楽大学および飯田ジャズスクール、Da Capoで講師として教鞭をとる。2013年、地元高松市観光大使を拝命。

 
10月10日(火)村中千晶(p)行武志乃(vo)
 
午後9時〜12時頃 2000円(女性平日500円オフ 学生1000円)
 
村中千晶(p)行武志乃(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
 
10月11日(水)ハヤマサ(gt)、篠崎文、中本美智子(vo)
 
午後9時~ 12時ごろ 3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
ハヤマサ(Gt) 篠崎文 中本美智子(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
10月12日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)
 
午後9時~12時ごろ 3ステージ 2000円 (平日女性500円オフ 学生1000円)
 
木村郁絵(p) 篠崎文(VO)
 
 
平日はセッションもウェルカム!
10月13日(金)フラメンコロイド
 
午後8時~ 2ステージ 予約3500円 当日4000円
 
【FLAMENKOROID】
 
 
 
大好きなスパニッシュギタートリオ、フラメンコロイドが帰ってきます!!!!
あの情熱、パッションは一度きいたらやめられません!!
日本を代表するスパニッシュユニット、ぜひ体験してください!!
 
コンパス(リズム)上での会話と即興性をコンセプトに松村哲志、高橋愛夜、あべまことの3人によって結成された“フラメンコロイド”。ギターとカンテ(唄)、パルマ(手拍子)というシンプルなサウンドを様々に組み合わせることで既存のフラメンコにはない個性豊かなサウンドを生み出し、本場スペインをはじめ国内外で高い評価を得てきました。そのライブ感をぜひ体験してください
 

Satoshi Matsumura
松村 哲志

IMG_1527.jpg

京都市出身。
子供時代は釣りと野球に熱中。
後、美術高校油画科に進学。
卒業後、憧れていた東京へ4日間かけて自転車で上京する。

94年、5年間の池袋での生活を経て、
友人の勧めでスペインに拠点を移す。

マドリードに住み始め、
カフェ・モデルノ等で個展をしながら、
タトゥーのデザインなどで生計を立てる。

96年にマドリードのプラサ デ ラス ビスティージャスでトマティートの演奏を聴き、
初めて触れたフラメンコギターの強烈な音色とリズムに
強い衝撃を受け、独学でギターを始める。

以後、 1、2曲をマスターし、
スペイン北部から南部のあらゆる街角でストリートミュージシャンとして
糊口をしのぐ放浪生活を数年経て、99年に帰国。

現在、フラメンコロイドでの活動の他、
多数の国内外アーティスト、
他ジャンルのアーティスト等との共演をしながら
妖艶かつ元気で明るい音色で
全国各地の舞台で活動の場を広げている

 

Aya Takahashi
高橋 愛夜
807_0553.JPG

小さい頃から大好きだった唄。

自分の声が
空気に乗って震える感覚
そして、カラダに響く感じが
心地よかった。

音と一緒に
どこまでも行けるような気がして
1人よく唄を口ずさんでいた。

バレーボールに打ち込む
日々だったけれど
シンディーローパーの
のびのびした声と
かわいい唄い方が大好きで
いつもCDをかけてマネしていた。

大学生になり
東京に出て来て
慣れない生活がスタートしたとき
今までやったことのない世界に
触れたいと思った

そこで出会ったフラメンコ
独特のリズムに魅かれ
そのままやることを決めた

唄うということは、
自分がよくあらわれると私は思う。
ごまかせないし、嘘がつけない。

いつも自分だけの声を探している。

声を空気に乗せ
自分の想いを人に届けたい。

Makoto Abe
あべ まこと

IMG_4664.jpg

小さい頃、音楽の授業も歌を評価されるのも大嫌いだった。
でも、独りで自由に歌う事は好きだった。

学生時代にバルセロナで
初めて観たフラメンコの生命感に溢れる音は、
自分のそれまでの音楽観を変えた。

少しづつ、スペイン語が分かるようになると、
その歌詞のストレートさに引き込まれ、
またフラメンコ達の在り方、
音楽との関わり方に何度も感動した。

別に曲をつくりたいとか、歌詞が書きたいとか、
そんな事を考えて始めたわけではない。

歌っている時は、ただただ単純に気持ちいいし、
周りを忘れて没頭してしまう瞬間がある。

だから今歌っている。

10月14日(土)白井さつき、篠崎文(VO)&大久保雅春(sax〉
ボーカル&サックスナイト
 
午後8時半ごろ~ 2ステージ 2000円(学生1000円)
 
白井さつき、篠崎文(vo)  大久保雅春(sax〉
前田有香子(p)加賀円将(e,b)中沢宏明(ds)
 
夏にも好評だった県内の実力派で美声のボーカリスト、白井さつきとサックス奏者大久保雅春
そして店主を加え、ボーカルとサックスで、ジャズスタンダードからソウルの名曲までお届けします!
10月17日(火)大野えり(VO)スペシャルトリオ
 
午後8時半~2ステージ  3800円(学生1000円引き)
 
【日本を代表するジャズシンガー 大野えり(VO) スペシャルトリオ】
 
石田衛(p)
米木康志(b)
 
店主の心の師匠、日本を代表するジャズボーカル大野えり、2度目のリバーサイド!!
今回はジルデコイアソシエーションや数々のトップミュージシャンたちから厚い信頼をう名手、石田衛に加え、日本のジャズ界を支え続けてきたレジェンドベーシスト、米木康志とのトリオ来店!!
どっぷりとジャズの世界を堪能できる素晴らしいトリオです!!
ぜひご予約ください!!
 
 
大野えり プロフィール
 
2006年NY録音盤“Sweet Love”、2012年”Eri Ohno Standards” に続き、2014年3月16年,通算11枚目のNew CD “Dialogue”をリリース。
2015年11月18日、Buster Williams (b),Al Foster(dr)を迎えたNYレコーディング「How My Heart Sings」リリース。
10月18日(水)高雄飛(p)篠崎文、中本美智子(vo)
 
午後9時〜12時頃 2000円(女性平日500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p)篠崎文、中本美智子(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
 
10月19日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)
 
午後9時~12時ごろ 3ステージ 2000円 (平日女性500円オフ 学生1000円)
 
木村郁絵(p) 篠崎文(VO)
 
 
平日はセッションもウェルカム!
10月20日(金)Toshi Onizuka(gt) Japan Tours with REIKO(vin) 2017 in Kanazawa
ギター、バイオリン、ボーカルの夜
 
[Toshi Onizuka Japan Tours with REIKO 2017 in Kanazawa ]
 
Toshizo Onizuka(gt)
REIKO(vin)
行武志乃(vo) 中山とも(b) 井上恭子(per)
 
 
Toshizo Onizuka (gt)
東京生まれ。 二十歳の時にギタリスト、Al di Meola、Paco de LuciaそしてDjango Reinhardtの音楽に触れギターを弾き始め、気が付くとフラメンコの本場スペインのセヴィーリャで暮らし始める。 現地のミュージシャンとのセッションを続けた末、スペインの人気バンドPata Negra のギタリストに国籍を越え抜擢、1年半にわたりスペインツアーそしてジュネーブにて公演を行う。 その後オレゴン州ポートランドへ移住し、ラテン音楽だけではなくジャズ、フュージョンといった幅広いミュージシャンと活動を共にしつつ3枚のアルバムを制作。 2017年現在、ポートランドの人気レストラン、El Gaucho、AndinaそしてParagon にて週7日のレギュラー出演が17年目を迎えた。
 
 
RElKO 大阪出身。相愛大学音楽学部卒業。 ワルシャワショパン音楽院マスターコース取得。 祖母はピアノ母はチェロを嗜む音楽一家で育つ。 3歳よりピアノ4歳よりヴァイオリンを始める。 寺井尚子氏のアルバム 「ピュア モーメント」収録曲 チックコリア作曲スペインに感銘を受けてジャズに目覚める。 ジャズ理論、作曲,ジャズピアノ宮下 博行氏に師事。
後に国内外の有名アーティストと共演。スタジオワーク,TV出演,パーティー演奏,学校公演 ボランティア演奏等,優雅で気品溢れながらも情熱的なパフォーマンスで好評を博している。 クラシックに源流を持ちジャズ、ラテン、ポップスなど様々なジャンルのエッセンスを吸収し ジャンルの壁を超えたボーダーレスなアーティスト。 音楽教室講師としても後進の指導に精力的に活躍中。 2013年1st アルバム「EARNEST」リリース 2014年 REIKO with Big tree 金沢Jazz コンペティション グランプリ受賞 2015年 2nd アルバム「Vestido rojo」リリース 2017年 女性17名のジャズユニットに参加 「Cinema Loves」リリース
10月21日(土)前川真喜子 Jazz⭐︎Stars
前川真喜子
 
午後8時半〜 2ステージ 2500円 学生1500円
 
「JAZZ☆STARS 」
 
前川真喜子(vo) 福井直秀(fl)  溝口尚(p) 馬場健史 (b) 大桑宇一郎 (ds)
金沢屈指の濃いミュージシャンで結成されるJAZZ☆STARS。5年目の今年、River side 初ライブです。
Fl.福井中心のインストはじめ、Vo.前川のオリジナル、そしてスタンダードナンバー。
時にメローに、時にアグレッシブに。円熟した多彩なサウンドをお楽しみ下さい!
 
20:30~START
¥2,500
10月24日(火)第4火曜恒例、ボーカルセッション
 
午後8時半 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
第4火曜日は恒例ボーカルセッション!あなたもジャズを歌ってみませんか?
アットホームな会なので初めての方もお気軽にご参加ください。
ボーカルの方はバンドに渡す譜面を3部ご用意ください。
10月25日(水)ハヤマサ(gt)篠崎文、中本美智子(vo)
 
午後9時~ 12時ごろ 3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
ハヤマサ(Gt) 篠崎文 中本美智子(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!
10月26日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)
 
午後9時~12時ごろ 3ステージ 2000円 (平日女性500円オフ 学生1000円)
 
木村郁絵(p) 篠崎文(VO)
 
 
平日はセッションもウェルカム!
10月27日(金)木村郁絵(p)トリオ with ボーカル
 
午後9時~ 3ステージ 2000円(学生1000円)
 
木村郁絵(p) 中山トモ(b)中沢宏明(Ds)
 
行武志乃(VO) 篠崎文(VO)
 
 
金曜日はピアノトリオとボーカル、インストゥルメンタルとボーカルを半分ずつのステージでお届けしています。
10月28日(土)ハロウィンスペシャル!BEST歌謡ヒットスタジオ
ハロウィンスペシャル!歌謡祭!
 
午後8時半~ 2ステージ 3000円
 
「ハロウィンスペシャル!!
BEST歌謡ヒットスタジオ」
 
<出演ボーカリスト>
TARA、朝西憲治、HIDE、行武志乃、細木優輝、石田託也、カワダユカリ、伊村えり、篠崎文
 
<バンド>
村中千晶(p)TK.水野〈gt〉 中山トモ(b) 川北隆博(ds)
 
ハロウィンの夜、、、リバーサイドが総力を結集して送る抱腹絶倒の大歌謡祭!!
懐かしの昭和の名曲から世界を賑わせたヒットチューンまで、、、
だれもが口ずさんでしまうあの曲、この曲を普段ジャズを中心に歌うボーカリスト達がみなさまをエンターテイメントの世界にお連れします!!!
 
お客様のハロウィンコスプレも大歓迎!!!
コスプレ大賞もお客様の中から選びます!一番すてきな衣装で来てくださった方には豪華賞品を!!
 
 
ー店主のひとことー
最近、、、まじめな企画ばかりで、、、たまにはおもいっきり普段のリバーサイドではできない事やりたーい!!
で集まってくださった皆様と総力を決しておもいっきりはじけます!!
 
 
ぜひ一緒にお楽しみください!! 
10月31日(火)高雄飛(p)行武志乃(vo)
 
午後9時〜12時頃 2000円(女性平日500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p)行武志乃(vo)
 
平日はセッションもウェルカム!