2017.12 SCHEDULE

 
[2017年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
12月5日(火)海野俊輔(ds)トリオ MIRAGE TOUR2017
グルーヴィなストレートアヘッドジャズ!
 
午後8時半~ 2ステージ 3500円(学生2500円)
 
 
「海野俊輔(ds) MIRAGE TOUR2017」
 
海野俊輔(ds) http://umishun.com/
西口明宏(sax) http://www.akihironishiguchi.com/
宮川純 (org)http://www.jun-miyakawa.com/
 
 
富山が生んだスーパードラマー海野俊輔トリオの2017年ツアー!
海外での公演などで次世代サックスとして実力を誇る西口明宏、大野雄二ルパンティックSIXのメンバーとしても引っ張りだこな宮川純とストレートアヘッドでグルーヴィなサウンドをお楽しみください!
 
海野 俊輔 (Shunsuke Umino) Drums

1979年、富山県魚津市生まれ。
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladimir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。
2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。
2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。
現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch, 三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。
 
 
西口明宏(Sax)
 
中学入学と同時にビックバンドジャズに出会いテナーサックスを手にする。
立命館大学入学後、同大学や甲南大学のビックバンドに所属。
18歳より小曽根啓氏にサックスを師事、京阪神エリアで演奏活動を始める。

2003年にボストンバークリー音楽学院より奨学金を獲得、同年渡米する。
在学中には学生選抜ビックバンドであるBerklee Concert Jazz Orchestraに所属。各地方をツアーし、地元ラジオ局、各地ジャズフェスティバルに出演、また多数の著名プレイヤーと共演する。2006年にはニューヨークで行われた国際ジャズ教育協会のカンファレンスに同バンドで出席、演奏。好評を得る。
在学中はGeorge Garzone(sax), Frank Tiberi(sax)にサックスを師事。Joe Lovano(sax), Hal Crook(Tb)にインプロビゼーション論、アンサンブル学を師事する。
2006年卒業後、Ramiro Olacireguiグループのメンバーとして在エクアドルのアメリカ大使館により招致されツアーを行い好評を博する。

同年活動拠点をニューヨークに移し、この間に多くのミュージシャンとセッションを重ねると共に、ジャズだけではなく、インディペンデントフィルム、ダンスなどと即興音楽での共演、ミュージカルでの演奏を経験。様々なジャンルのグループに加入し、ラテンから即興音楽まで幅広く、また自己グループによるNYライブハウスでのレギュラー演奏を行うなど精力的に活動する。

2010年3月に約4年に渡るニューヨークでの活動から東京に拠点を移し、同年9月にNYでのグループでの録音によりレーベルD-Musicaより、デビューアルバム「Tre Agrable」をリリース。ジャズ雑誌jazzLife2010年のベストアルバムを発表するコーナー【JAZZ LIFE DISC GRAND PRIX】で1位に選ばれるなど好評を得る。続いて2013年には2作目となる「PINGO」をリリース。

現在は自己のバンド(Aaron Choulai(pf)吉峯勇二郎,須川崇志(bs)石若駿(ds))をはじめ、メガプテラス、安ヵ川大樹(bs)、大坂昌彦(ds)、堀秀彰(pf)、古谷淳(pf)、海野俊輔(ds)など様々なグループに参加。
2014年にはブルーノート75周年記念ライブのメンバーに抜擢され、日野皓正(tp)山中千尋(pf)ロンカーター(bs)ジーンジャクソン(ds)とのグループでブルーノート東京に出演、また2016年デトロイトジャズフェスティバル・ジャズコンペティションで最優秀賞を受賞。2017年に自身のグループでデトロイトジャズフェスティバルに出演が決定している。
その他、葉山ジャズフェスティバル、サマージャズレヴォリューションやNHK FM Session など大舞台への出演や画家 柏原晋平氏とライブペンティングでの共演、
幅広く活動するとともに、近年はサックスマガジンなど専門誌に教則メソッドの執筆等も行いに後進の育成も精力的に行っている。

 

宮川純、1987年生まれ、愛知県出身。5歳でエレクトーンを始めてからジャズ、フュージョン、ロックなどに傾倒。高校卒業後本格的に音楽家を志し、甲陽音楽学院名古屋校に進学。ジャズ・ピアノを水野修平、竹下清志両氏に師事。在学中より小濱安浩バンドなどでのライヴ活動、nobody knows+、S.B.B.のレコーディングへ参加するなど、名古屋のシーンで徐々に頭角を現す。

2009年、21歳でデビュー・アルバム「Some Day My Prince Will Come」をVictor Entertainment (JVC)よりリリース。その後活動の拠点を東京に移し、2012年2ndアルバム「I Think So」(Altered)をリリース。

2015年、3rdアルバム「The Way」をT5Jazz Recordsよりリリース。黒田卓也、石若駿など現在最注目のミュージシャンらを擁し、Jazzをベースにしながらも様々な要素を取り入れた意欲的な音作りで「日本のジャズ新時代を告げる重要作」と評される。各メディアにも多く取り上げられ、同アルバムからJB's PoemがDJ大塚広子氏のコンピレーション「Piece The Next Japan Night」に収録されるなど注目を集めている。

その作編曲能力も高く評価され、noon、マヤ・ハッチ、グレース・ マーヤ、大坂昌彦、小林陽一、吉田サトシなどのアルバムに自己の楽曲及びアレンジを提供。2015年夏の爽健美茶(コカコーラ)の「爽健美音キャンペーン」でも音楽を担当した。

また自己グループの活動以外に、TOKU、土岐英史、市原ひかり、多田誠司などのバンドメンバーとして国内ジャズ・シーンの第一線で活動する一方で、「ルパン三世」のサウンドトラックを手がける大野雄二氏率いる「大野雄二 & Lupintic Six」や元PE'Zの門田Jaw晃介の主催する「BERB」、注目の新世代ポップスバンド「ものんくる」、その他、佐藤竹善、土岐麻子、Zeebraらの作品のレコーディングなどにも幅広く参加。多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで縦横無尽に駆け回る新鋭ピアニスト、オルガニスト、キーボーディストである。

 

12月6日(水)高雄飛(p)篠崎文&中本美智子(VO)
 
オープン 午後7~翌2時
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p) 篠崎文&中本美智子(VO)
 
平日はセッションウェルカム!
12月7日(木)片岡雄三(tb)Special GIG
日本代表するトロンボーン奏者
 

オープン7時~翌2時 

ライブスタート 午後8時半~ 2ステージ チャージ 2700円(学生2000円)

【片岡雄三(tb) スペシャルGIG」

スペシャルゲスト 片岡雄三(tb) http://www.yasichiura.com/KataokaYuzo/Home.html

pf矢田将大 gt鳥内海治志 b齊藤桐

日本屈指のジャズトロンボーン奏者、片岡雄三氏をゲストに地元のメンバーとの交流ギグ!!

一流のトロンボーンサウンドをお楽しみください!

 

片岡雄三プロフィール

 

1967年東京生まれ。中学校の吹奏楽部でトロンボーンを吹き始める。高校在学中より『宮間利之とニューハード』に参加。その後5年間活動する。1991年5月にニューハードを退団してジャズトロンボーン奏者として様々な活動を展開する。現在は自己のバンド『片岡雄三QUARTET』での活動の他、ピアニストの小曽根真率いる『ノーネームホーセス』、『原信夫と♯&♭』、『フロントページ』などのビックバンドに参加。渡辺貞夫、日野皓正、北村英治、椎名豊、大坂昌彦、原朋直、川島哲郎、谷口英治などのコンボのソリストとしても参加。

image[1].jpg  2008年度のスウィングジャーナル誌『第58回読者人気投票』トロンボーン部門で第1位。また2008年度にアメリカの『コーン・セルマー社』のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。 2009年度より昭和音楽大学ジャズコースの講師に就任。

 2013年に一般社団法人『日本ポピュラー協会』の理事に就任する。

  自己のリーダーアルバムも2枚リリースしてる。
 2014年10月にウイリース社より自己のモデルのマウスピース『YUZO』シリーズが発売された。

2015年7月にはKLNG社より自己のモデルのトロンボーン『KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル』が発売された。

 

12月9日(土)X'masのSWING46 リバーサイドスモールビッグバンド
リバーサイドビッグバンド
 
オープン午後7時。 1stステージ 午後8時45分~ 2ndステージ午後10時~ 2ステージ
ライブチャージ 2700円(学生1700円)
 
「リバーサイドスモールビッグバンド SWING46」
 
サックス/鍛治みつお、本間まさあき、大久保雅春
トロンボーン/山本博彰 トランペット/三瀬まりの、安原瑞樹
ギター/宮下潤 ピアノ/木村郁絵 ベース/川東優紀 ドラムス/川北隆博 
 
ボーカル/ゲスト 大黒友理   篠崎文
 
 
リバーサイドで一番ゴージャスな夜!10人編成のビッグバンドサウンドとともにグラスを傾ける、、
そんな夜はいかがでしょうか。金沢では気軽にお酒をのみながらビッグバンドがきけるのはリバーサイドだけ!
クリスマスのスペシャルゲストは県内外で活躍するボーカリスト、大黒友理。
12月12日(火)村中千晶(p)行武志乃(VO)
 
オープン 午後7~翌2時
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
村中千晶(p) 行武志乃(VO)
 
平日はセッションウェルカム!
12月13日(水)ハヤマサ〈gt〉篠崎文&中本美智子(VO)
 
オープン 午後7~翌2時
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
ハヤマサ〈gt) 篠崎文&中本美智子(VO)
 
平日はセッションウェルカム!
12月14日(木) 木村郁絵(p)篠崎文(vo)
 
オープン 午後7~翌2時(演奏のない時間はバータイム チャージ1000円)
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
木村郁絵(p) 篠崎文(VO)
 
平日はセッションウェルカム!
12月15日(金)ケイシーコスタ(vo,gt)中島徹(p)ツアー
可憐なる本場のボサノヴァDIVA
 
open 7:00pm  1st stage 8:30~  2nd stage 10:10~
 
ライブチャージ ご予約3500円 当日4000円
 
「ケイシー・コスタ(vo,gt) 中島徹(p) クリスマス ボサンヴァGIG!」
 
新生!本場ブラジルからやってきた女神のような可憐なDIVA、ケイシーコスタ、初のリバーサイド。
ブラジル音楽からポップス、ジャズまで幅広い信頼を集めるピアニスト、中島徹とともに
素晴らしい夜をお届けします。きっとケイシーに恋してしまうでしょう。
 
 
 ケイシー・コスタ
ブラジル生まれ。2万人の応募者の中から選抜され、教師陣にブ ラジル音楽界のトップ・レベルの逸材を擁するサンパウロの国立 トム・ジョビン音楽大学に入学。この学校に通う傍ら、ブラジルで も5 指に入るギターリスト「フィロ・マシャード」に師事。2015年 ビクター エンターテインメントよりメジャーデビュー。ネイテ ィブならではのグルーヴのある歌声とリズム、日本とブラジル の2つの文化をバックボーンに活躍する才能豊かなアーティスト。
 
(pf) 中島 徹
 
ジャズを基盤にラテン、ブラジル音楽にも造詣が深く、2001年と 2002年、自己のプロジェクト"LATIN-JAZZ-JAPONISMO∼はぽにやす" で、国際交流基金派遣の文化使節としてヨーロッパ10都市にて公演 を行う。プロとしてのキャリアは30年を超え、日本トップクラスの ピアニストの華麗なテクニックとマインドで観客を魅了している。
12月16日(土)TARA&中本美智子(vo) Swingin' Christmas
ツインボーカルナイト
 
午後8時半~ 2ステージ 2500円(学生1500円)
 
「TARA&中本美智子(vo) swingin’ Cristmas」
 
TARA&中本美智子(vo)
 
木村郁絵(p)川東優紀(B) 長田悟(ds)
 
スイング女王TARAとコケティッシュボーカル中本美智子が二人でお届けするハートフルなクリスマスライブ!!
カラーの違う二人がそれぞれの魅力いっぱいに楽しい夜を!
12月19日(火)堀秀彰(p)×高瀬裕(b) feat.行武志乃(vo) Plays Christmas Songs
 
午後8時半~ 2ステージ 3500円 (学生2500円)
 
「堀秀彰(p)×高瀬裕(b) feat. 行武志乃(vo) Plays Christmas Songs」
 
堀秀彰(p) http://horinky.withmusic.jp/
高瀬裕(b)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~takase-b/
 
ゲストボーカル 行武志乃(vo)
 
ジャズ、ポップス界、様々活動で第一線で活躍する堀秀彰、高瀬裕の二人がクリスマスソングを独自のアレンジで奏でるクリスマススペシャルデュオツアー。素晴らしいアレンジの数々を二人から最高のサウンドとともに皆様にお送りします!ゲストシンガーに行武志乃も参加!

堀秀彰プロフィール写真堀秀彰 - Hideaki Hori - (Piano)
ジャンルを超えて活躍するジャズピアニスト。
今までに12枚のリーダーアルバムを発表し、サイドマンとしての参加アルバムは100枚を越える。著書に『ジャズピアノがうまくなる理由・ヘタな理由』が ある。

1978年12月8日千葉県出身。10才までは北海道で育つ。
幼少より楽器に親しみ、高校時代でジャズに感動して本格的にピアノを始める。
早稲田大学モダンジャズ研究会で腕を磨き、その頃からプロとしての活動を開始。
センスあふれるコードワーク、繊細でありながらも情熱的なプレイで、ベテランから若手にいたるまで大きな信頼を得ている。
Eddie Henderson、Gene Jackson、Sheryl Bailey、Bob Kenmotsu、市原ひかり、井上陽介、大坂昌彦、谷口英治、土岐英史、原朋直、平賀マリカ、向井滋春、安カ川大樹、各氏をはじめ、国内外の著名アーティストとの共演歴も多い。

ポップスフィールドでは、Dreams Come True・ParisMatch・SILVA・井手麻理子・DA PUMP・M-SWIFTなど、多くのアーティストのレコーディングやコンサートに参 加。

浜崎航との双頭カルテット『Encounter』 は、数々のジャズフェスへの出演、TV番組『源流JAZZ』への出演、韓国など海外公演も成功し、各方面から注目を集める存在になっている。2012年に はアメリカのカリフォルニア州で毎年行われる、世界的にも最も有名で歴史ある55th Monterey Jazz Festivalにも出演し喝采を浴びた。

現在『Encounter』の他にも、『N:Lab』(堀秀彰クインテット)、堀秀彰トリオ、奥平真吾『The New Force』、横田寛之『ゴウダヴ』、山口真文グループ、 広瀬潤次『SOund of JAzZ』 、藤村麻紀『The DUO!!』、ParisMatch、などを中心に日本全国のジャズクラブ、コンサート、 フェスティバル等で活躍中。

 

 


高瀬 裕(たかせ ひろし)
1970年3月28日、広島県生まれ。栃木県大平町育ち。
15歳頃よりエレクトリックベースを弾き始め、中学~高校時代は80年代洋楽ブームの影響を受けハードロックバンド等で活動した。
大学在学中にジャズに目覚め、コントラバスを始める。
鈴木 淳氏、杜 哲也氏(音楽理論)に師事。
2002年12月より新日本フィルの森園康一氏に師事。
大学時代はジャズ研に所属せず、御茶ノ水NARUでアルバイトをしながら、毎日のように一流プレイヤーの演奏を生で聴く機会を得る。この経験がプロになることを決意させたと同時に、演奏活動に対する姿勢に大きな影響を与えた。
卒業後、プロとしての活動を開始。
現在参加しているグループは数多く、全国各地のライブハウスなどで素晴らしいミュージシャン達と活動中。
グルーヴ感を大事にしつつも、ていねいなプレイを心がけている。
2007年、森下滋クインテットでMonterey Jazz Festivalに出演。

コントラバスの特長である、深みのある美しい音色を目指している。
12月20日(水)高雄飛(p)篠崎文&中本美智子(VO)
 
オープン 午後7~翌2時
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(女性500円オフ 学生1000円)
 
高雄飛(p) 篠崎文&中本美智子(VO)
 
平日はセッションウェルカム!
12月21日(木)木村郁絵(p) ゲスト日景修(b)
 
オープン 午後7~翌2時(演奏のない時間はバータイム チャージ1000円)
演奏時間 午後9時~12時ごろまで3ステージ 2000円(学生1000円)
 
木村郁絵(p) 篠崎文(VO) スペシャルゲスト 日景修(b)
 
普段の木曜日に名古屋のファーストコールベーシスト日景修が参戦。
もちろんセッションもウェルカムです!
12月22日(金)クリスマススペシャル 濱あきこ&篠崎文(vo) feat.日景修(b)
 
オープン 午後7~翌2時(演奏のない時間はバータイム)
ライブスタート 午後8時半 2ステージ 2700円(学生2000円)
 
「クリスマススペシャル 濱あきこ&篠崎文(vo) feat.日景修(b)」
 
濱あきこ(VO) 篠崎文(VO) スペシャルゲスト 日景修(b)
 
木村郁絵(p)  中沢宏明(ds)
 
2017年のクリスマス、名古屋のNo1ベーシストをゲストにボーカルの濱あきこと篠崎文があなたに贈るクリスマスジャズナイト!暖かいクリスマスの曲を中心にスペシャルな夜をお届けします!
12月23日(土)RIVERSIDE スペシャルロマンティッククリスマス!with TAKUYA&カワダユカリ
 
オープン 午後7~翌2時(演奏のない時間はバータイム)
 
ライブスタート 午後8時半~2ステージ 2700円(学生2000円)
 
「RIVERSIDE スペシャルロマンティッククリスマス! withTAKUYA&カワダユカリ」
 
ボーカル TAKUYA、カワダユカリ
 
バンド 木村郁絵(p) TK.水野(gt) 中山トモ(b) 中沢宏明(ds)
 
今年のクリスマスメインイベントは誰も知っているディズニーの名曲やスタンダードからポップなクリスマスの曲にのせてボーカリスト、TAKUYA&ワカダユカリの素晴らしい二人のハーモニーを。
最高にロマンティックな夜を演出させていただきます!!
ぜひご予約ください。
12月26日(火)第4火曜日恒例ボーカルセッション
 
午後8時半 2000円(平日女性500円オフ 学生1000円)
 
 ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
第4火曜日は恒例ボーカルセッション!あなたもジャズを歌ってみませんか?
アットホームな会なので初めての方もお気軽にご参加ください。
ボーカルの方はバンドに渡す譜面を3部ご用意ください。
12月27日(水)マツイオールスターズ2Days!中村恵介(tp)松井宏樹(sax〉コマツ伸之(ds)
 
8時半~ 2ステージ 
 
中村恵介(tp) 松井宏樹(sax〉コマツ伸之(Ds)
12月28日(木)マツイオールスターズ2days! 中村恵介(tp)松井宏樹(sax〉小松伸之(ds)
 
8時半~ 2ステージ 
 
中村恵介(tp) 松井宏樹(sax〉コマツ伸之(Ds)
12月29日(金)grava
 
8時半スタート 2500円 2ステージ
 
「grava」
 
vo.布上智子 vo.高野さおり pf.cho上野聡美 b.g.vo.小泉こうのすけ dr.ヤチシンヤ
 
 
grava「グラーヴァ」 スペイン語で砂利や小石を意味するgrava。 ボーカルとピアノというシンプルな編成で、声のチカラをフルに生かす女性ボーカルグループ。 ジャンルを超えた様々な歌を、tomo.sao2人の個性的でソウルフルな歌声と甘美なハーモニー、nocciの情熱のピアノでお届けする超ポップな時間! サポートメンバーにベース、ギター、ヴォーカルとマルチに活躍するシンガーソングライターの小泉こうのすけ、そして北陸のファーストコールドラマーであるヤチシンヤを迎えたご機嫌なgravaバンドで年の瀬をパーティにしましょう!
12月30日(土) 2017年恒例ラストセッション!川嶋哲郎(Sax)菊池太光(p)海野俊輔(ds)
 
午後8時半ごろ~ 体力の尽きるまで  チャージ2500円(ふるまいお鍋つき) (学生1500円)
 
【2017年恒例ラストセッション!スペシャルゲスト 川嶋哲郎(sax〉菊池太光(p)海野俊輔(ds)」
 
スペシャルゲスト
 川嶋哲郎(sax〉 菊池太光(p) 海野俊輔(Ds)
 
ホスト 川東優紀(b)
 
リバーサイド恒例、最終営業日のラストセッション!!
今年はゲストにまた日本代表する大好きなサックス奏者、川嶋哲郎さんに舞い戻っていただきます!
そして心から信頼する素晴らしいピアニスト、菊池太光、海野俊輔というすばらしいゲストとともに
1セット目はライブ、2セット目は体力の尽きるまでセッションを皆様と過ごしたいとおもっております!
 
今年度もリバーサイドをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました!
毎年毎年があっという間に過ぎていくなか、(歳をとる月日が短く感じるというがほんとです)
 なんとか今年も無事に迎えられそうです。
今年は店長ショータが独立し(12月8日オープンです!)新しいスタッフを迎えたり、リバーサイドにとっても店主にとってもいろいろと、もう一度自分自身を、そしてお店を見直す一年だったと思います。
また2018年にむけて意欲的に金沢のジャズ、音楽のお店としての発展のため気力をふるって頑張りたいと思います。
こころからお礼を申し上げます。
 
店主 篠崎文