2018.5 SCHEDULE

 
 

[2018年]
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
7月 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
5月1日(火)高雄飛(p)篠崎文(vo)デュオ
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月2日(水)高雄飛(p)篠崎文(vo)デュオ
ボーカルデュオ
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高雄飛(p)、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月3日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム!
5月4日(金)Soul Nigth! 「momoholic」
北陸No1 R&Bバンド
 
午後8時半~ 2ステージ 2000円
 
【momoholic アコースティックver.】
 
 
Vocal momo Chorus  Rie・Mii・Kawa-D Bass 村田健 Guitar  小山北斗 Drum  BOB長嶋   Kb 吉田拓史   Tp ナカハマ
 
Voのmomoは15歳で渡米、22歳で渡英。ロンドンを中心にクラブ・ライブハウスなどで活動。後にDavid Bowie、Stevie Wonder、Roy Ayersなどと活躍するドラマーDennis Davisと共に、Soul・R&BをベースにAcid jazzの楽曲制作を行い、ロンドン、東京へと活動の幅を広げる。2005年末帰国後、地元金沢でファンク・クロスオーバーのベーシスト村田健と共にSoul・R&Bバンドmomoholicを結成し、現在に至る。 ブラックコンテンポラリーやAcid Jazz寄りのダンスミュージックを標榜していたが、最近はディープでアダルトなR&Bのグルーヴも追求、ジャンルの幅を広げている。 現在の活動は、北陸を中心に県内外の各ライブスポットでの演奏のほか、年に一・二回ペースで自主企画のワンマンライブを開催している。
 
モモちゃんのソウルフルな歌声にこんなボーカルが金沢にいたのか!!初めて会ったときの衝撃はいまでも忘れません!!今夜はぜひその歌声とメロウなR&Bサウンドにしびれてください!
 
5月8日(火)村中千晶(p)篠崎文(vo)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
村中千晶(p) 篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月9日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム!
5月10日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム!
5月11日(金)バーミリオンフィールド
関西の人気クロスオーバージャズバンド
 
 オープン午後7時 ライブスタート午後8時半~ 2ステージ ¥3000 学生¥2000
 
「Vermilion Field」
 
関西の人気クロスオーバージャズバンド、「Vermilion Field」久しぶりの金沢公演です!
ジャズ、フュージョン、ファンク、、、それぞれを融合させたアグレッシブでエネルギーに溢れたサウンド! Profile  2005年結成。朱(piano)・栗田(sax)がアメリカで行っていたセッションを母体にジャズ・ファンク・ラテン・ゴスペル・プログレやアフリカ音楽等幅広い音楽性を持つメンバーで活動を開始。  メンバー全員が作曲を手掛ける作品群により、7~80年代クロスオーバー・ジャズを現代の感覚で再現、「胸が熱くなる」「景色が見える」ステージはさながらお祭りの様相を呈する。  2010年6月にフルアルバム"Vermilion Field"を、2011年11月に"West-side Hill"を、そして2015年3月にビクター・エンターテイメントより"Feira"をメジャーリリース、各紙より賞賛を受ける。  2016年には東京・すみだストリートジャズフェスティバルの公式テーマソング「太陽の樹」を手掛ける。  「奏者と観客が一体となり楽しめるバンド」として全国各地の幅広い層より支持を集めている。
 
Member
 
朱 恵仁 (しゅ けいじん)PIANO http://keijinshu.com/
 
1977/11/18・O型・神戸出身  幼少期に母の影響でハモンドオルガンを、その後オスカー・ピーターソンに影響を受けジャズピアノを始め小曽根真氏・北野タダオ氏らに師事。バークリー音楽大学主催の東京セミナーに参加後、甲南中学・高校・大学のビッグバンドにレギュラーピアニストとして10年間参加し、山野ビッグバンドジャズコンテストに於いて上位入賞を果たす。  またハモンドオルガンの近畿大会にて優秀賞を、Student Jazz Festivalでも個人賞を受賞するなどコンテスト荒らしとしても名を馳せる。  その後バークリー音楽大学へ奨学生として留学、ラテンジャズ・ピアノの魅力に取り憑かれる一方で作曲を先攻しジャズ作曲科を卒業。  帰国後、関西・関東地域で自身のライブ活動を積極的に行うほか、CM音楽の提供・著名アーティストのレコーディングやサポートツアーで世界最大級の音楽祭"JAVA Jazz Festival(インドネシア)"に出演するなど幅広い音楽性を武器に活動中。
 
 
栗田 洋輔 (くりた ようすけ)SAX http://www.yosukekurita.com/
 
1974/6/11・A型・京都出身  生粋の音楽家系に生まれ4歳でエレクトーン・13歳でサックスを始め20歳でプロデビューを果たす。  同志社大学軽音楽部時代にはビッグバンドを率い全国大会で2年連続優秀賞・個人の部でも優秀ソリスト賞を獲得、学生選抜バンドでリーダーを務めるなど頭角を現す。  また様々なジャンルのグループでレコーディング・全国ツアー・ライブに参加、ジャズフェスの企画運営や作・編曲家としても活動を展開する。  その後バークリー音楽院に奨学生として入学、在学中はアメリカを拠点に演奏活動を行うほか、参加フラメンコアルバムが世界盤になるなどジャンルを越えた音楽家達と交流・演奏を重ね卒業帰国。  翌年にはファースト・アルバム "Sleepin' Sheep"をリリース、JazzLife誌に中抜きで紹介されるなど話題を呼び僅か一年で完売。  著名アーティストとの共演も多く現在東京エリア・京阪神エリアを拠点に活動中。
 
湯田 大道 (ゆだ おおみち)GUITAR http://blog.livedoor.jp/oyuda/
 
1977/10/20・O型・大阪出身  父親の友人に貰った事がきっかけでギターを始め、次第に音楽にのめり込んで行く。  高校卒業後は甲陽音楽学院に進学し佐藤忠行氏・柴田達司氏らに師事、ジャズに傾倒する。  卒業後はヤマハPMS講師を経てBerklee音楽大学の奨学金を獲得し単身渡米留学、Bret Willmott氏・Tim Miller氏らに師事。  帰国後は関西を中心に自身の音楽活動を始め、サポートアーティストとしてもジャズやポップスその他諸々の分野で活動しアルバム制作にも参加。  Kristy Chaney・Alex Easley・上原ひろみ・高橋ゲタ夫・Jay公山その他様々な著名ミュージシャンと共演。  また甲陽音楽学院・HAL大阪などでギター・音楽理論・作編曲などを教える。  '09春より拠点を名古屋に移し、東海・関西その他の地域へと活動の幅を広げている。  不言実行を地で行く性格から彼を慕う共演者も数多い。 _
 
長谷川 晃 (はせがわ あきら)BASS http://www.rinkimo.com/hasse/
 
1971/3/14・A型・名古屋出身  幼少時代両親がクラシック好きでバイオリンを与えられたことから音楽に親しみ、その後中学でギターに転向、80年代中期の新旧雑多な音楽環境に感化され高校進学時にベースへと転向する。  その後医大に進学するも同時に同志社大学軽音楽部に入部、音楽への情熱は日ごとに増し自力で基礎を習得しプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。  ロック・ジャズ・クロスオーバー・モダンゴスペル・ブラジル・ポップス・アフリカンロックとそのプレイするジャンルは幅広く、自己のユニット"Love Professors"・"Not Yet"や、 関西屈指のゴスペルクワイア"Everlasting Joy"のレギュラーサポートをはじめ様々なシーンで活躍。  ナラダ・マイケル・ウォルデン、桑名正博らを始め著名アーティストとの共演歴も多く、関西の音楽シーンを低音から支える。
 
松田 "GORI" 広士 (まつだ ごり ひろし)DRUMS http://ameblo.jp/gori-ameba-fz/
 
1969/3/8・A型・大阪出身  16才からブリテッシュメタル・ハードロック等の影響を受けバンド活動をはじめる。  大学進学後は同志社大学軽音楽部にてファンク・ブルース・クロスオーバー等のセッションを始め同時に多数のバンドを掛け持ち、老舗ライブスポットRAGを中心にライブ活動に勤しむ。  その後友人の影響でジャズのセッションにものめり込む。  プログレ・ジャズロック系グループ"Six North"をはじめ多数のバンドでCD世界発売、またインプロ・ジャズロック系グループ"Next Order"ではアメリカLOLOレコードから日本人初のアーティストとしてデビュー。  2006年より自身のリーダーバンド"GORIOLOGY"を始動、同12月には神戸Big Appleにて松田"GORI" 広士7Daysを敢行、ドラマー一人によるソロライブにも挑戦し喝采を浴びる。大胆且つ繊細なアプローチは多数の著名アーティストからも高い評価を得ている。
5月12日(土)スタッフォード・ハンター(tb)来日ツアーカルテット
ニューヨークより本場のジャズプレイヤー来日
 
午後7時オープン(クローズ翌2時) ライブスタート午後8時半~ 2ステージ 2500円(学生2000円)
 
 
スタッフォード・ハンター(tb)
【Stafford Hunter(tb) Japan Tour2018】
 
Stafford Hunter(tb) http://www.staffordhunter.com/
 
スタッフォード・ハンター プロフィール…
フィラデルフィア出身 、トロンボーン/シェル奏者、スタフォード・ハンターは、16歳でプロとして活動を始める。1994年、ニューヨークのNew School、ジャズ&コンテンポラリーミュージック科を卒業。
1992年、スタフォードはモデルとして、L'Uomo Vogue (イタリアから出版されている世界で最もハイプロファイルなファッション雑誌、 Vogueのメンズ、イタリア版)12月号に登場。この雑誌ではジャズの偉人であるミルト・ヒントン、クラーク・テリー、ルイ・ベルソン等と共に紹介される。また、偉大なピアニスト、ドロシー・ドネガンのドキュメンタリー映画にも出演。1993年には『Al Grey (アル・グレイ) Award for Musical Excellence』を受賞。この賞はスタフォード・ハンターを『1993年度の最も将来有望なタレントを持ったジャズトロンボーン奏者』として知らしめる事となる。
1993年、彼はアメリカ合衆国元大統領のビル・クリントンの就任式で演奏する。その後、演奏やレコーディング、また世界各地でのツアーを、イリノイ・ジャケー、マッコイ・タイナー、レスター・ボウイとブラスファンタジー、アブドゥラー・イブラヒム、チャーリー・パーシップ、チャールズ・トリバー、トニー・ベネット、ロイ・ハーグローヴ、キャブ・キャロウェイオーケストラ、ジョス・ストーン、ミンガスビッグバンド、ローリン・ヒル、フランク・フォスター、クラーク・テリー、レジー・ワークマン、秋吉敏子、ライオネル・ハンプトンオーケストラ、ディオンヌ・ワーウィック、M・エイブラムス、エイミー・ワインハウス、スティーブ・トゥーレとサンクティファイドシェルズ等と行う。現在、彼はライオネル・ハンプトンオーケストラ、1998 年よりポール・マーサー・エリントン率いるデュークエリントンオーケストラに所属し、又、フリーランサーとしてもめざましい活躍をしている。スタフォードは、2001年3月封切りの仏映画『ザ・デイ・ザ・ポニーズ・カム・バック』にも出演。そして、ブルーノートレコーズグラミーにノミネートされたチャールズ・トリバービッグバンドのCD『ウィズ・ラヴ』でもソロプレーヤーとしての彼の演奏を聴く事ができる
 
木村郁絵(p) 川東優紀(b) 長田悟(ds)
 
 毎年この時期に訪れるデューク・エリントン楽団のプレイヤーとしてや、NYを中心に活躍するトロンボーン奏者、スタッフ君の恒例日本ツアーです!毎年地元ミュージシャンとのコラボで盛り上がる一夜。
アフターセッションもぜひ!!今夜も本場NYの風を吹かせてもらいましょう!
5月15日(火)菅原高志(ds) meets 濱西公博(sax)
サックスカルテット
 
オープン7時~翌2時
ライブスタート 午後8時半~ 2ステージ + アフターセッション 
ライブチャージ ¥2500(学生¥1500)
 
「菅原高志(ds) meets 濱西公博(sax)」
 
ゲストドラム 菅原高志(ds)
 
濱西公博(sax) 木村郁絵(p)中山トモ(b)
 
福岡出身、現在全国的に活動する熱いドラマー菅原高志をゲストに北陸随一のサックス、濱西公博とのコラボナイト。
熱くブロウするジャズをお届けします!
 
<菅原高志プロフィール>
 
1976年5月5日福岡県生まれ。二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)各氏、その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。
同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。

2015年4月には2枚目のリーダーアルバム 
PEACE をリリースする
5月16日(水)高雄飛(p)中本美智子(vo)篠崎文(vo)デュオ
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高雄飛(p) 中本美智子、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月17日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム!
5月18日(金)高雄飛(p)トリオ ※9時半まで貸切
ピアノトリオとボーカル
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )

※9時半まで貸切となります。その後通常営業
 
演奏  午後9時半〜12時ごろまで3ステージ
2000円 学生1000円
 
高雄飛(p) 中山トモ(b) 川北隆博(ds)
篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム!
5月19日(土)大久保雅春(sax)with 滑川博生(ds、from沖縄)
沖縄のドラマーをゲストに迎えたサックスカルテット
 
営業時間 午後7時~ 翌4時(2時以降は店長のみのバータイム)
 
演奏時間 午後8時半スタート~11時ごろまで 2ステージ
 
大久保雅春(sax) 高雄飛(p) 中山トモ(b)ゲストドラマー滑川博生
 
福岡県出身、札幌育ち。

沖縄にて21歳よりプロ活動をスタート。
ジャズからポップス、ラテンに至るまで幅広く活動している。
ブルースギタリストDavid Ralstonとともに二度のアメリカツアー及びレコーディング。
琉球チムドン楽団のメンバーとして二度のアメリカツアーや数多くの台湾公演を行う。
2017年にはワールドミュージックバンドKachimba Mundoにて台湾少数民族アミ族のフェスに参加するなど、海外での活動も精力的に行っている。
比屋定篤子、EPO、安富祖貴子、矢野沙織、関雅夫(ex. 浜田省吾Band)、Gene Ess、村田浩等ジャンルを問わず一流アーティストとの共演も数多い。
5月22日(火)ボーカルセッション
 
 営業時間 午後7時~翌2時(演奏のない時間はバー営業)
 
セッションスタート午後8時半~ 2000円(女性平日500円オフ) 学生1000円
 
ホスト 村中千晶(p) 山本進一(b) 中沢宏明(ds)
 
第4火曜日恒例ボーカルセッション!お客様がピアノトリオでジャズを歌う日です、
はじめての方もお気軽に。できればご自分のキーの譜面を3部ご持参ください!
5月23日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子(vo)篠崎文(vo)
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
ハヤマサ(gt) 中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム!
5月24日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム!
5月25日(金)TOKU(vo,flhg,tp)&小沼ようすけ(gt)
日本の人気絶頂カリスマプレイヤーの共演
 
 オープン午後7時(クローズ2時) ライブスタート午後8時半~ 2ステージ
 
ご予約5000円 当日500円 アップ
 
【TOKU(vo,flhg,tp) × 小沼ようすけ(gt)スペシャルデュオ 金沢公演】
 
 
日本ジャズ界を沸かせるスター二人の共演が金沢で!! お見逃しなく!ご予約はお早めに!
 
TOKU(vo,flhg,tp)
 
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー 父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。 2000年1月アルバム“Everythig She Said”でSMEよりデビュー。 デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。 また、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo,平井堅、Skoop On Somebody,今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet SongをExileのATSUSHI氏を迎えて収録。また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画「TOKU sings & plays STEVIE WONDER〜A JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。 2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して 全曲シナトラのカバーアルバムを発売、そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びる。 2017年6月、SHAKE発売。このアルンバムはTOKUならではの他ジャンルの 様々なアーティストとの交歓を実践しジャンルを超えて一つの繋がりを持ちたいというTOKUの思いが込められている。
 
小沼ようすけ(gt)http://www.yosukeonuma.com
 
2001年にSONY MUSICよりデビュー、10年間在籍。現在までにSONY他から10枚のリーダー作品をリリース。 2004年のカメルーン出身のベーシストリチャード・ボナとのレコーディングを契機に、独自の方法論による指弾きスタイルを確立。 ここ数年は様々な国を旅して得た影響、ワールドミュージック要素を自分の音楽に採り入れながら、世界を繋ぐ創作活動を続ける。 2010年フレンチカリビアンのミュージシャンとレコーディングした「Jam Ka」発売。 グアドループの民族音楽グオッカの太鼓(ka)がフィーチャーされたこの作品で独自の世界感を展開。 同年にBLUE NOTE NY & TOKYOでリリースライヴをおこなう。 2014年、ワールドジャズをテーマに「GNJ」を発表。 リーダー作以外のコラボレーション、セッションにも積極的に取り組み「トニーモナコ、小沼ようすけ&ジーンジャクソン」名義で活動するストレート・アヘッド・ジャズに現代性を加味したオルガンジャズトリオも高い評価を得ている。 2016年、Flyway LABELを設立。 第一弾作品としてパリで録音された「Jam Ka」の続編、 「Jam Ka Deux」をリリース。 GIBSON社、La Bella社エンドースメント・アーティスト。 エレキギターの他にナイロン弦アコースティックギターも使用する。
5月26日(土)SWING46(リバーサイドスモールビッグバンド)
ゴージャスなビッグバンドサウンドを
 
 営業時間午後7時~翌2時
 
1stステージ 午後8時45分~ 2ndステージ午後10時~ 
ライブチャージ 2500円(学生1500円)
 
「リバーサイドスモールビッグバンド SWING46」
 
サックス/鍛治みつお、本間まさあき、大久保雅春
トロンボーン/山本博彰 トランペット/三瀬まりの、安原瑞樹
ギター/宮下潤 ピアノ/木村郁絵 ベース/川東優紀 ドラムス/川北隆博 ボーカル/ 篠崎文
 
リバーサイドで一番ゴージャスな夜!10人編成のビッグバンドサウンドとともにグラスを傾ける、、
そんな夜はいかがでしょうか。金沢では気軽にお酒をのみながらビッグバンドがきけるのはリバーサイドだけ!
 
5月29日(火)高雄飛(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高雄飛(p) 篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月30日(水)高雄飛(p)中本美智子、篠崎文(vo)デュオ
 
 オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高雄飛(p) 中本美智子、篠崎文(vo)
 
 セッションもウェルカム!
5月31日(木)木村郁絵(p)篠崎文(vo)デュオ
 
 
オープン7時ー翌2時(ライブのない時間帯はバー営業 )
 
演奏  午後9時〜12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム!