2019.6 SCHEDULE

 
 [2019年]
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
6月1日(土) 碓井雅史(sax,from Canada) カルテット 安部誠彦(p) 岡本勝之(b) 長田 悟(ds)
碓井雅史(sax)カルテット
 
営業時間 午後7時半~翌1時
演奏 午後8時半~2ステージ  11時ごろまで
3000円 学生2000円
 
碓井雅史(sax) 安部誠彦(p) 岡本勝之(b) 長田悟(ds)

現在カナダにて活躍する富山県出身の碓井雅史と北陸のプレイヤーとの交流ギグ!美しいサックスの音色は必聴。
アフターセッションもぜひ!

碓井雅史 (うすいまさし) サクソフォーン奏者、作編曲家

富山県東礪波郡井波町出身。高校時代より師である世界的なサクソフォーン奏者、雲井雅人氏のサウンド、音楽に感銘を受けサクソフォニストを志す。

1998年3月第15回富山県青少年音楽コンクール「青少年音楽大賞」および「管打楽器部門最優秀賞」「福井音楽賞」「富山県教育委員会教育長賞」「北日本新聞社長賞」「文化連盟賞」など歴代最高数の賞を受賞。

2003年愛知県立芸術大学器楽科卒業。

2013年、世界的ドラマー田井中福司氏との共演をきっかけに、日本国内はもちろん同年10月にはニューヨークで、2014年1月にはモントリオールで数多くのミュージシャンとの共演を通して本格派ジャズメンとしてのスピリットを学ぶ。同年7月よりモントリオールでの演奏活動を本格的に開始する。

2015年、カナダ屈指の名門McGill大学大学院音楽学部jazz performance科に入学。同時にMcGill大学大学院からSchulich ScholarshipおよびGraduate Excellence Fellowshipを付与される。

2016年、モントリオール国際ジャズフェスティバルに自身のカルテットで出演する。同年11月には再びMcGill大学大学院からGraduate Excellence Fellowshipを付与される。

2017年、McGill大学大学院音楽学部jazz performance科を日本人第一号として修了。カナダを代表する演奏家Paul Shrofel, Adrian Vedady, André Whiteとモントリオールにてレコーディングを行い1stアルバム“All That You See”を発表。同年7月にモントリオール国際ジャズフェスティバルに自身のカルテットで出演。同年9月、McGill大学大学院音楽学部Graduate Diploma jazz performance科に入学。同時にMcGill大学音楽学部の非常勤講師としてPractical Instructionを担当、後進の指導にあたる。

これまでサクソフォーンを雲井雅人、浜崎航、Al McLeanの各氏に、室内楽を中川良平、村田四郎、和久井仁の各氏に、ジャズ全般を田井中福司、Kevin Dean両氏に師事する。古き良き時代のジャズを彷彿とさせる本格的なサックスの音色で注目を集める。クラシックの室内楽やオーケストラでの演奏で培われた確かなアンサンブル能力、卓越した技術に基づく幅広い表現力も兼ね備え、ジャズの伝統と歴史に深く根ざした音楽性は国や言葉の壁を越えて聴く者を魅了する。


 
アフターセッションもあり?
6月4日(火)高 雄飛(p) 高井まみ(vo) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高 雄飛(p) 高井まみ(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
 
6月5日(水)高 雄飛(p) 中本美智子(vo) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高 雄飛(p) 中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月6日(木)中尾真喜(vo)北陸ツアー 早川由紀子(p) 片岡雄三(tb) guest vocal 中山雅人(vo)
”中尾真喜(vo) 北陸ツアー” with 片岡雄三(tb)&早川由紀子(p)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後8時半~2ステージ
3500円 学生2500円
 
中尾真喜(vo) 早川由紀子(p) 片岡雄三(tb) guest 中山雅人(vo)

東京にて活躍するボーカリスト中尾真喜と日本屈指のトロンボーンプレイヤー片岡雄三、情熱的なピアニスト早川由紀子のコラボレーション。
ゲストボーカリストに金沢のブルースシンガー中山雅人を迎えます。


<中尾真喜(Vocal)>
東京都出身。学生時代から、多様なジャンルのバンドで歌う。黒人音楽を追求するマルチシンガー・タイロン橋本氏に師事、NYのジャズ・ボーカリストSheila JordanのWorkShopに参加。2016.4.20 1stアルバム“Super Moon”をWhat’s New レコードからリリース。レンジの広い魅力的な歌声と独特の世界観で、幅広いジャンルのナンバーにアプローチ。各ジャズ雑誌で高評価を得る。都内ライブハウスを中心に活動中。

<片岡雄三(trombone)>
東京都出身
高校在学中より『宮間利之とニューハード』に参加。その後5年間活動する。1991年5月にニューハードを退団してジャズトロンボーン奏者として様々な活動を展開する。 
現在は自己のバンド『片岡雄三QUARTET』での活動の他、ピアニストの小曽根真率いる『ノーネームホーセス』、『原信夫と♯&♭』、『フロントページ』などのビックバンドに参加。渡辺貞夫、日野皓正、北村英治、椎名豊、大坂昌彦、原朋直、川島哲郎、谷口英治などのコンボのソリストとしても参加。
2008年度のスウィングジャーナル誌『第58回読者人気投票』トロンボーン部門で第1位。また2008年度にアメリカの『コーン・セルマー社』のアーティストに日本のプレイヤーとして初めて迎えられる。 2009年度より昭和音楽大学ジャズコースの講師に就任。 
2013年に一般社団法人『日本ポピュラー協会』の理事に就任する。 
自己のリーダーアルバムも2枚リリースしてる。 
2014年10月にウイリース社より自己のモデルのマウスピース『YUZO』シリーズが発売された。 
2015年7月にはKLNG社より自己のモデルのトロンボーン『KING3Bライトウエイトスライド片岡雄三モデル』が発売された。
<早川由紀子(ピアニスト&コンポーザー)>
埼玉県出身、千葉県育ち。
大学在学中にポップスバンドに参加。卒業後はホテルニューオータニ等のラウンジで演奏活動を始める。その後ジャズに傾斜、辛島文雄に師事し、都内ライブハウスで活動を始める。ライブ活動の他、映画音楽制作に携わる等、アレンジや作曲活動にも精力的。現在は新宿ピットイン、赤坂B♭で自己のクインテットやその他ボーカルバンドや邦楽バンドで幅広く活動している。
リリースCDは2010年‘My wardrobe’2013年‘Rose Neon’ 中尾真喜(vo)‘スーパームーン’参加、2017年‘メテオライト’いずれも高評価を得、フェス出演やジャズ誌でインタビュー記事を掲載される。
6月7日(金)村中千晶グループ
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 学生1000円
 
村中千晶(p)         篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月11日(火)村中千晶(p)高井まみ(vo)篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
村中千晶(p) 高井まみ(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月12日(火)林 真信(gt) 中本美智子(vo) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
林 真信(gt) 中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月13日(木)木村郁絵(p) 城田絵里子(vib) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月14日(金)高 雄飛(p)グループ
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 学生1000円
 
高 雄飛(p)  未定  篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月18日(火)高 雄飛(p) 高井まみ(vo) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高 雄飛(p) 高井まみ(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月19日(水)高 雄飛(p) 中本美智子(vo) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
高 雄飛(p) 中本美智子(vo) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月20日(木)木村郁絵(p) 城田絵里子(vib) 篠崎 文(vo)
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib) 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月21日(金)木村郁絵(p)グループ
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後9時~12時ごろまで3ステージ
2000円 学生1000円
 
木村郁絵(p) 未定 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
6月25日(火)村中千晶(p) 山本進一(b) 中沢宏明(ds)
「リバーサイド ボーカルセッション」
 
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後8時半~11時ごろまで
2000円 女性平日500円オフ 学生1000円
 
ボーカルセッション
村中千晶(p) 山本進一(b) 中沢宏明(ds)
 
月に一度、お客様がジャズを生バンドで歌う会ボーカルセッションの日です。
初心者の方からライブをやられる方までたくさん参加されています、
歌われる方はご自分のキーの譜面を3部おもちください、わからない方はまずは一度気軽にご参加を!
6月26日(水)木畑晴哉(p) 本川悠平(b) 海野俊輔(ds)
木畑晴哉(p)トリオ
 
営業時間 午後7時半~翌1時(ライブのない時間帯はバー営業 ※バータイム利用はテーブルチャージ1000円)
演奏 午後8時半~2ステージ
3200円 学生2200円 11時ごろまで
 
海野俊輔(ds) http://umishun.com/

関西を中心に活躍する最高に美しいピアノを奏でるピアニスト、木畑晴哉、太い音でスイングする本川悠平、そして海野俊輔の私服のスインギーピアノトリオ!
アフターセッションもぜひ!


木畑 晴哉 (Kibata Haruya) ジャズピアニスト

1974年12月24日生まれ 兵庫県宝塚市在住
幼少の頃よりクラシックピアノを学ぶ
交響楽団と共演するなど数多くのコンサートに出演
14才で音楽から離れ、高校へは進学せず
18才で大学入学資格検定所得後、
22才の時に洗足学園短期大学JAZZ科入学
そこからJAZZを始める。今泉正明氏に師事
関西に戻りTpの田中洋一氏との双頭バンド「KIBATANABAND」を結成
日野皓正ニューディレクションをはじめ数多くの国内外のバンドに参加
ツアーやJAZZフェステイバル出演等全国各地で活動
伝統に根ざしたフィールとクラシックやブラジル音楽の影響を受けた
美しいサウンドを併せ持つピアニストとして全国にファンも多い
作曲家としても数多くの作品を発表
現在は関西を拠点に全国各地で演奏活動を行う傍ら
大阪音楽大学JAZZ科講師として後進の指導に当たる
これまでに2枚のリーダーアルバムを発表
KIBATAHARUYA TRIO  GRAY DAWN 
木畑晴哉 SOLOPIANO SINCERELY YOURS 


本川悠平 ベース

1981年埼玉県川越市に生まれる。

中学生の時より音楽に親しみ、高校時代に吹奏楽部でコントラバスをはじめる。早稲田大学入学後、同大学オーケストラに所属。大学3年時に、それまで聴いていたジャズに傾倒し、早稲田大学モダンジャズ研究会に入部。大学卒業後、本格的にライブ活動を開始する。

これまでに椎名豊(p)、広瀬潤次(ds)、大坂昌彦(ds)、宮ノ上貴昭(gt)、吉岡秀晃(p)、川嶋哲郎(ts)、安保徹(ts)、ティム・アマコスト(ts)、ジーンジャクソン(ds)、マーク・テイラー(ds)氏らと共演。
2007年9月には、椎名豊トリオのメンバーとして、金聖響指揮/東京フィルハーモニー交響楽団と「ラプソディーインブルー」を演奏し、絶賛を博した。

現在、椎名豊トリオ、広瀬潤次 SOund of JAzZ 、大坂昌彦カルテットをはじめ、様々なバンドで活動中。

【オフィシャルホームページ】
http://yuhei-ponkawajazz.cocolog-nifty.com/



海野 俊輔 (Shunsuke Umino) Drums 

1979年、富山県魚津市生まれ。 
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。
世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladimir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。

2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。

2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。 

現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch, 三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。