2019.9 SCHEDULE

 
 [2019年]
| 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 |
| 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
9月3日(火)高雄飛(p)高井まみ、篠崎文(vo)
ピアノデュオ
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
高雄飛(p)高井まみ、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月4日(水)木村郁絵(p)中本美智子、篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
木村郁絵(p)中本美智子、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月5日(木)木村郁絵(p)城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月6日(金)坪口昌恭(p)トリオ feat.MOMO(vo)
リバーサイド初登場!坪口昌恭(p)
 
Open 19:30 Close 25:00
 
Start 20:30 -23:00 2stages
Charge: ¥3000
 
「tzbht(坪口昌恭北陸トリオ)」

tzbht : 
坪口 昌恭  (keys)
中山 とも  (bass) TAK  (dr) Guest:momo (vo)
 
キャリア初のベストアルバムリリース、西田修大(中村佳穂BAND、石若駿Songbook Project)大井一彌(Yahyel, DATS)とのユニット『Ortance』での作品発表など、ソロユニット『東京ザヴィヌルバッハ』20周年を迎えた令和元年も精力的な活動でシーンを賑わす音楽家、坪口昌恭。
北陸の音楽家と結成したトリオ『tzbht』を率い、待望のリバーサイド初登場。
前回ツアーでのコラボレーションも大好評だったソウルシンガーmomo(from momoholic)を今回も迎え、よりダンサブルに迫ります。お見逃しなく。
 
坪口昌恭 <Jazz pianist, Synthesist ,Composer>
1964年12月3日福井県生まれ、大阪育ち。
福井大学工学部応用物理学科卒業後1987年に上京。
ジャズにエレクトロニクスを積極的に取り入れ、ポリリズミックでボーダーレスなキーボーディストとして多数のライブや音楽制作に携わっている。
主宰するエレクトロ・ジャズユニット『東京ザヴィヌルバッハ』(’12年、’13年にNY公演)、キューバ勢ジャズメンとのNY録音リーダー作、ソロピアノ作、モジュラーシンセ作、ピアノトリオ・リミックス等自己名義のアルバムを17枚発表。
2018年3月、西田修大(Gt, efx)、大井一彌(Drums)とタッグを組んだ、テクノ・フレイバーなミクスチャー・ユニット「Ortance」始動。
原田知世、伊藤ゴロー、JUJU、小泉今日子、宇多田ヒカル、大友良英ほか90枚以上のCDに参加。
’08年上妻宏光のアルバムをプロデュース。’11年ハリウッド映画「Lily」の音楽制作。’16年アニメ「ReLIFE」の劇中音楽を制作。
『菊地成孔DC/PRG』『RM jazz legacy』の鍵盤奏者としても現在進行形のジャズをアピールする一方で、Barry Harris メソッドの継承者としても後進の指導にあたっている。
intoxicate、キーボードマガジン他音楽誌への執筆多数。
尚美学園大学/同大学院 Jazz&Contemporary分野 准教授。
9月7日(土)三木敏雄(sax)西川直人(org)海野俊輔(ds)
三木俊雄(sax)
 
営業時間 午後7時半~翌1時 
演奏時間 午後8時半~11時ごろ 2ステージ
 
ライブチャージ 3500円(学生2500円)
 
 
三木俊雄(sax)×西川直人(org)×海野俊輔(ds)トリオ LIVE&SESSION
 
フロントページオーケストラのリーダーでもあり、日本を代表するサックス奏者、三木俊雄がリバーサイド初登場。
サックス、オルガン、ドラムのグルーブ感たっぷりのトリオでお楽しみください!!
 
 
三木俊雄(sax)  http://mikitoshio.com/
1963年 大阪府生まれ。
1986年 関西大学卒業。
1986年 バークリー音楽大学にスカラーシップを獲て留学。リッチ-・コール・アワードを受賞。
サックスをビル・ピア ース、ジョ-・ヴィオラに、アレンジをハーブ・ポメロイ、 フィル・ウィルソンに師事。
ロイ・ハーグローブ(tp)、ジョシュア・レッドマン、マーク・ターナー、シェーマス・ブレイク(ts)、アントニオ・ハート、山田穣(as)ジェフ・キーザ-、大西順子(p)、大坂昌彦、ホルヘ・ロッシー(ds)、レイラ・ハザウェイ、ポーラ・コール(vo)らとセッションを重ねる。 同大学プロフェッショナルミュージック科卒業後ニューヨークに移り住み、約半年間滞在。
その間に、ビル・エバンス(sax)、大西順子(p)、大坂昌彦(ds)らとフランスにツアー。
1990年帰国 約1年間 大阪を中心に、古谷充(as)、東原力哉(ds)らと 活動の後、1991年から東京で活動を始める。故 世良譲、佐山雅弘、辛島文雄、塩谷哲(p)、宮之上貴昭(g)らをはじめ、さまざまなセッション、ジミー・スコット(vo)の来日公演および自己の率いる10ピースバンド『フロントページ・オーケストラ』の活動を続け、
2004年2月 アルバム『Harmony of the Soul』をホヮッツニュー・レコードよりリリース。ジャズシーンのみならず多くの注目を集め、2004年11月 R&BシンガーDOUBLEとのコラボレーションによるジャズアルバム『Life is Beautiful』をフォーライフ・レコードよりリリース。
オリコン・アルバムチャート14位(うち、一曲が収録されている『Yosui Tribute』は9位)をマーク。
2006年11月 megのデビューアルバム『Grace』をヴァーヴ/ユニバーサル・ミュージックよりリリース。
2007年6月 ヤマハ主催ハママツ・ジャズ・ウィークのメインアクトに出演。
2008年10月 ギタリスト押尾コータローのコラボアルバム『You & Me』(ソニー・ミュージック・エンターテイメント)に参加。2013年10月 フロントページ・オーケストラの2ndアルバム『Stop&Go』を55レコードよりリリース。ジャズライフ誌上2013 年Album of the Year 第3位を獲得。
そのプレーと共に作曲・アレンジでも高い評価を受けている。
他にも現在、小曽根真率いる『No Name Horses』のメンバーとして
06年ニューヨークで行われたIAJEでのコンサート、
09年フランス ラロック・ダンテロン国際ピアノフェスティヴァル、スコットランド エディンバラ・ジャズフェスティヴァル
ブルーノート、ビルボード全国ツアーにも参加し、またアルバムごとに楽曲を提供する一方、
佐山雅弘クロニクルバンドのコンサートマスターを務めている。


西川直人(org) http://nishikawanaoto.net/

1979年7月2日生まれ。3歳ごろよりオルガンを習い始める。高校時代にハモンドオルガンという楽器に出会う。東京大学入学後、本格的にオルガンを佐々木昭雄氏に師事しジャズ研究会に所属する傍らライブ活動をする。大学卒業後、オルガニストとして本格的に活動を開始し、ジャズだけでなくファンク、ソウル、ポップスなど様々なバンドのライブやレコーディングに参加する。オルガンやシンセサイザーでベースパートを左手で弾くスタイルができる数少ない鍵盤奏者である。使用機材はNord C2DとLeslie 145の組み合わせがメイン。現在はオルガンだけでなくピアノやそのほか鍵盤楽器も演奏する

海野俊輔(ds) http://jmsu.web.fc2.com/umishun/profile/index.html

1979年、富山県魚津市生まれ。
大学入学後にジャズドラムをはじめ、原大力氏に師事する。
大学在学中からプロとしての活動を始め卒業後に活動を本格化。
2004年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに出場し、海野雅威トリオでグランプリ及び市民賞を受賞。
世良譲のグループを経て、これまでJon Hendricks、Vladimir Shafranov、MALTA、今陽子、伊藤君子、山下洋輔、チャリート、向井滋春、峰厚介、山口真文、川嶋哲郎、原朋直、竹内直、近藤和彦、山田穣、片岡雄三、山本剛、鈴木良雄、吉岡秀晃、TOKU、金子雄太、太田剣、小林桂、SOIL&"PIMP"SESSIONS、矢野沙織、平賀マリカ、寺久保エレナらと共演する。
2012年、堀秀彰(P)トリオで韓国テグInternational Jazz Festivalに出演。
2013年に中川英二郎(Tb)カルテットでパリ公演を行うなど海外でも活躍の場を広げている。 
現在、中村健吾グループ、植松孝夫カルテット、浜崎航&松本茜 Big Catch, 三木俊雄トリオなどのグループの他、サックストリオユニット"UNE"、自己のカルテットなど幅広く活動中。

 
 
 
9月10日(火)村中千晶(p)高井まみ、篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
村中千晶(p)高井まみ、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月11日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子、篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
ハヤマサ(gt)中本美智子、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月12日(木)木村郁絵(p)城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月13日(金)高雄飛(p)グループ
 
営業時間  19:30 - 25:00
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages) ライブ以外の時間はバータイム
 
チャージ  ¥2,000 (学生¥1,000)
 
高雄飛(p)他 篠崎文(vo)
9月14・15日(土・日)金沢ジャズストリート 2019 恒例!Jam Session &Opne Mic
 
両日とも
open 19:30 close 25:00
 
Session start 21:00~midnight    
リスナー¥2,000 セッション参加者&学生¥1,000
 
「金沢ジャズストリート2019 恒例リバーサイドJam Session &Open Mic」
 
ホスト 石田衛(p) & ベース
 
今年もこの季節がやってまいりました!金沢がジャズで熱くなる!
毎年恒例のリバーサイドジャムセッション、今年も素晴らしいホストを迎えてお届けします。
今年はミュージシャン達から熱い信頼を得るピアニスト、石田衛をゲストにセッションを開催します。
プロアマ問わずどなたでもご参加ください!
 
 
 
 
9月16日(月)金沢ジャズストリート最終日 ※バー営業のみ
 
オープン 午後7時半~翌1時
バーチャージ 1000円
 
この日は演奏はありません。ステージジャック、自発的なセッションはいつでもウェルカムです!!!!
9月17日(火)臨時休業 ジャズストリート振り返り休日
 
臨時休業
ジャズストリートの振り返り休日をいただきます。
9月18日(水)高雄飛(p)中本美智子、篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
高雄飛(p)中本美智子、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月19日(木)木村郁絵(p)城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib)篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月20日(金)木村郁絵(p)グループ
 
営業時間  19:30 - 25:00
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages) ライブ以外の時間はバータイム
 
チャージ  ¥2,000 (学生¥1,000)
 
木村郁絵(p)他 篠崎文(vo)
 
セッションもウェルカム
9月24日(火)ボーカルセッション
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
セッションスタート 8時半すぎ~11じごろ
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
ホスト 村中千晶(p)山本進一(b)中沢宏明(ds)
 
毎月第4火曜日はボーカルセッション!お客様がピアノトリオでジャズを歌う日です。
経験者、初心者、興味のある方の見学も大歓迎!
ピアノトリオで歌う楽しみをぜひ経験してください!
9月22・23日(日・月祝) Rio Live Concert Tour 2019
 
2019年9月22・23日(日・祝)
金沢 RIVERSIDE/石川
 
「Rio スペシャルライブ2DAYS」

開場/18:00 開演/19:00
前売/¥5,000 当日/¥5,500 (+1DRINK) 
石川県金沢市片町2-22-17 幸楽ビル7F
出演/Rio(vo,ag)+石田純(b)
+吉野ユウヤ(Pf)+末房央(ds)
 
 
しわがれ声がトレードマークのシンガーソングライター。
2005年にシンガーとしてデビュー後、ライヴ主体の活動を開始。
風刺の効いたトークが心地よく、ラジオパーソナリティーとしても活躍。

作家としての評価も高く、CMソングや映画・舞台音楽の世界でも起用され、
近年は歌謡界のビッグネームたちへもオリジナル楽曲を提供している。

現在も年間150本のペースで全国ライヴを敢行中。
お問い合わせ/076-224-2774 (ブルーバー)
または/080-3735-3705 (オフィスアジト)
9月25日(水)ハヤマサ(gt)中本美智子、篠崎文(vo)
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間  21:00 - 24:00(3stages)
 
チャージ  ¥2,000 (女性500円オフ 学生¥1,000)
 
ハヤマサ(gt)中本美智子、篠崎文(vo)
 
 
セッションもウェルカム
9月26日(木)Angu(vo、from Tiwan) Japan Tour feat.布上智子(vo)
台湾より素晴らしいボーカリスト来店!
 
営業時間  19:30 - 25:00 (ライブ以外の時間はバータイム※チャージ1000円)
演奏時間 20:30 start 23:00ごろまで。 2ステージ
ライブチャージ 3000円(学生2000円)
 
「ANGU(vo,from Taiwan) Jpan Tour with 布上智子(vo)」
 
ANGU(vo) 布上智子(vo) 
木村郁絵(p) 城田絵里子(vib)
 
 
台湾で絶大な人気と実力を誇るシンガー[ANGU(アングー)の日本ツアー。
ハスキーで厚みのある声、軽やかにグルーヴィに高い歌唱力と即興力!
若い感覚のオシャレさと古き良き王道なジャズの世界を体現する素晴らしい歌手。
親交の深い富山の誇るサンバの歌姫、布上智子をホスト役に、金沢は木曜レギュラー陣、木村郁絵(p)城田絵里子(ビブラフォン)をバックに台湾と北陸の交流をはかります!!
9月27日(金)終日貸切
 
申し訳ありませんが、終日貸切となります。
9月28日(土)リバーサイド篠崎文(vo)オーナー就任8周年記念ライブ with SK4
店主篠崎文8周年!with SK4
 
営業時間 午後7時半~翌1時 
演奏時間 午後8時半~11時ごろ 2ステージ
 
ライブチャージ 4000円 学生3000円 (演奏時間外にこられた方は1000円のバーチャージのみ)
 
「リバーサイド 篠崎文(vo)オーナー就任8周年記念ライブ with SK4」
 
篠崎文(vo、店主)
 
8周年スペシャルゲスト
【SK4】https://www.facebook.com/sk4theband/
佐藤洋祐(sax,vo) 菊池太光(p) 楠井五月(b) 山田玲(ds)
 
おかげ様で8周年!今年もいろんなことがありますがご愛顧いただいた皆様のおかげでなんとか周年イベントを決行することに至りました!今年のゲストはとっても豪華!!店主が尊敬してやまない素晴らしいミュージシャン達とともに8周年を記念すべくもりあげます!!今年のゲストは南青山の名門ジャズクラブ「BODY&SOUL」で結成されたSK4!
そのCDを聞いたときからぜひゲストで皆様に演奏を届けたいと思っていたメンバーが来てくれます。
いづれも第一線で活躍するキレキレのミュージシャン達。お店を継いだころより深い親交のある彼らとジャズの楽しさを存分にお伝え出来たらと思います!ぜひ8周年の門出を聞きにいらしてください!